シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クローゼットの収納で起きやすい問題とは?改善策と上手に片付けるヒント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのご自宅にもたくさんのものがあると思うが、その収納に苦労されているといったことはないだろうか?

物置や押し入れなど様々な収納場所があるが、今回はその中でもクローゼットに注目してみたい。

衣類などの保管場所として重宝している反面、片付けが上手くいっていないケースは意外と多かったりする。

そこで収納のポイントについてご紹介していきたい。

クローゼットの収納で起こりやすい問題とは?

クローゼットは限られた空間であり、その広さは必ずしも十分と言い切れない。

そのため、収納の際には何かと不都合が生じやすいのが現状ではないだろうか。

これはウォークインクローゼットやウォークスルークローゼットでも同じで、人が中に入れるほどのスペースがあっても油断は禁物である。

では、よく起こる問題は何かとなるが、置けるものが限定されてしまったり、すぐに一杯になってしまう、あるいは片付かないといった点ではないだろうか。

あなたも経験をお持ちかもしれないが欲張って入れると、すぐにあふれかえってしまうので気を付けていただきたい。

それを放っておくと、とても使い辛いだけでなくテンションまで下がってしまう。

広さが限られているので、あまり大きなものを置けないのは仕方がないが、収納できる量は見直せば改善が可能である。

そして収納方法を変えてみることで、今まで以上に使いやすいクローゼットになることもあるのだ。

それにはポイントを押さえておくことが必要になるのと同時に、注意すべき点もあるのでご紹介していこう。

クローゼットの中はこうやって片付けよう

上中下段を使い分ける

クローゼットは毎日使うものだけに、便利な収納方法を心がけたいものである。

それには使いやすい状態に保つ必要があるが、効果的な方法として上段、中段、下段に分けて考えることをおすすめしたい。

まず上段だが高いところに置くため、万が一落ちた場合の安全も考えて軽いものだけにしておこう。

出し入れもし難いといったデメリットがあるため、重いものは避けておいた方が無難と言える。

基本的にはあまり使わないものを置ようにすれば良いだろう。

次に中段だが、ここは最も使いやすいポジションであり、背伸びしたりかがんだりする必要がないので楽に使える。

したがって頻繁に出し入れするものを収納するのに向いている。

ここにはハンガーが掛けられるようにポールが備わっているタイプも多い。

下段には比較的重いものを収納しておけば、出し入れもさほど苦にならず、落下の心配もないので安心して使える。

ケースやボックスを活用する

繰り返しになるがクローゼットの中は限られた空間である。

絶対的なスペースは変えられないが、広く使う工夫はできるので是非試していただきたい。

その方法としてケースやボックスを使うことで、整理整頓ができ収納スペースも増やせるのだ。

キャスター付きを活用すれば使い勝手も良くなり、出し入れもさほど苦にならないだろう。

ただし、注意点としてケースやボックスの中がごちゃごちゃしないように管理しておく必要がある。

ついやってしまいがちなのが、スペースができた安心感から、あれもこれもと欲張って入れてしまうことだ。

入れてはいけないわけではないが、使う時のことも考えて仕切りを設けたり、分類しておくことが大切になる。

そして常に同じ場所に戻す習慣を付けておけば、いつまでもきれいに保てるはずだ。

これはケースやボックスを使う上で絶対に欠かせないので、常に意識するように心がけておきたい。

詰め込み過ぎてはいけない

収納を考える際には、決して詰め過ぎてはいけないことを忘れないでいただきたい。

その理由はただ一つ、非常に使い辛くなってしまうためである。

口元までいっぱいに入っていると奥のものを取り出すのに邪魔になり、片付ける際も大変になってしまう。

例えばハンガーに掛かった服が隙間なく詰まっていたらどうだろう。

出し入れが大変なだけでなく、シワになったり型崩れすることが容易に想像できるはずだ。そうならないようにするには、8割程度の収納にとどめておきたい。

そうすることで手を入れる隙間も確保でき、とても使いやすくなるのは間違いない。

くれぐれも隙間が勿体ないからといって、ぎゅうぎゅう詰めにしたりしないよう、ほんの少し余裕をもっておくことが大切である。

収納が不足した時は処分することも考える

収納し切れない場合には、本当に保管しておく必要があるか見直すのが良いだろう。

全体の量そのものが多いことが原因となっており、収納スペースに対して明らかにオーバーしているからだ。

対処方法としては処分することを検討するのが良いだろう。

つまり断捨離をおこなうのだが、詳細は断捨離でトランクルームもスッキリ!片付け上手は便利に賢く使い上手でもご紹介しているので参考にしていただきたい。

処分と聞くと勿体ないように思われるかもしれない。しかしこのような場合、必ずと言えるほど不要なものがある。

収納スペースを増やす方法もあるかもしれないが、それでは”モノ”が永遠に増え続けることになってしまう。

そこで処分となるわけだが、この時のポイントは何を基準に決めるかである。

正解は”使わないもの”である。たとえ使えるとしても、今後も使う予定がなければ不要品と同じという考え方だ。

使わないものは場所をとるだけで邪魔になるので、収納スペースを確保するためには処分の対象と考えておきたい。

クローゼットは日頃からきちんと管理しておくことで、その機能を十分に発揮してくれる。

そのためにも、もう一度収納について見直してみてはいかがだろうか。

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする