シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整理整頓にはトランクルームを使おう!片付け上手になるためのヒントは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整理整頓は毎日の生活を快適に過ごすために欠かすことができない。

散らかった部屋は決して良い環境とは言えない。中にはそんな部屋を好む人もいるようだが、少数であってほとんどの場合はそうではない。

もちろん、あなたも整理整頓には気を使っていることであろう。

だが相当意識していないと難しいのが現実であり、維持していくのも大変なのだ。

そこで整理整頓ができない原因やトランクルームを使う上でのヒントについて見ていきたいと思う。

整理整頓ができない原因や理由とは?

片付けるのが苦手

すべての人が片付け上手ではなく、なかなか上手にできない人もいるものだ。

そんな人は整理整頓するにも、ただ積み重ねているだけだったり、一か所にまとめているに過ぎない場合が少なくない。

つまり、何をどうやって片付けたら良いか分かっていないケースが見られる。

そうなるとせっかくの収納スペースも活きた使い方ができず、単なるムダな空間になってしまう可能性がある。

何も特別なコーディネートをしろというわけではない。しかいセンスがない、あるいは自分にはどうせ無理という思い込みから、諦めてしまっている場合もあるだろう。

しかし決してそんなことはなく、本人が勝手にそう思っているに過ぎないのだ。

これを直していくには、まずは苦手意識を捨て、毎日少しずつ実行することから始める必要がある。

こうして自分にはできないと言う苦手意識を取り払っていくしかないのだ。

それに部屋が汚いと衛生面で良くないばかりか、精神的にも影響を及ぼす危険がある。健康で安心な環境は自分で整えていくのが基本と言える。

面倒くさがりな性格

部屋を整理整頓することに対して、無頓着で気にしない人もいるようだ。

散らかった部屋に慣れてしまうと面倒になってしまい片付けなくなる。そして、次第に汚いと思わなくなり、最後には他人に見られても平気になってしまう。

これは決して褒められたことではなく、とても立派とは言い難い状況であることを理解しよう。

さらにエスカレートすると周りに色んなものがあって、雑然として中にいる方が落ち着くようになってしまう。

特に一人暮らしの場合、身近にいて注意してくれる人がいないため、このような状況に陥りやすい。

最初は片付ける気になっていても、散らかっている現実に慣れてしまう。そして、時間がないなどの理由をつけて整理整頓を怠るようになっていく。

こうならないように十分に注意しなければならない。

物を捨てられない

物を捨てられないという人も多く、何でも取っておく習慣がついている。

勿体ないと思ってしまったり、売却したり捨てるといった処分ができずにいると、結局は溜め込むことになる。

高いものだからといった理由で手放せない人は、どうしても手元に置いておきたい傾向が強い。

そうかといって、ただ置いておくだけでは「宝の持ち腐れ」と一緒で意味がない。

ならば処分したら?となるのだが、それもできない。

過去のにこだわり過ぎていると、どうしても思い切りが悪くなるものだ。そんな人は神経質な一面があり考え過ぎなのかもしれない。

いくら欲張ったところで増え過ぎた物はスペースを占領して、次第に邪魔な存在になっていく可能性が高い。

そうなると結局は処分する羽目になり、同じことの繰り返しなのだ。

物を大切にするのはとても良いことだが、いつまでも増え続けようではダメである。手放すタイミングときっかけはあなた自身で決めなければいけないのだ。 

何でも買ってしまう

見たものがすぐに欲しくなり、ついつい買ってしまうといった人も多いがあなたはどうだろうか。 

所有欲が強いと、気が付いたら同じようなものを買っしまうことがある。しかし、実は本当に欲しいものではなくとも、軽い気持ちで買ってしまうことがある。

”自分のものにする”ことで満足できるため、お金に糸目をつけず借金してでも手に入れるケースも見られる。

例えばシリーズものを全部とか、新製品、プレミアがついていたり限定品に弱い人も見られる。

人は誰でも夢中になることはあり、気持ちも良く分かるし自然なことだ。

ただ、その割には買った途端に欲しいという気持ちがなくなり、その辺に放って置いたり、どこかにしまい込んでしまう。

そして何年もそのままといったケースは珍しくない。

酷いときには買ってはみたものの、一度も使わないまま処分することさえあり得るのだ。

金銭的な余裕があれば買い足すのも良いだろうが、そんな時でも置き場所はしっかり確保しておきたい。

トランクルームを活用した整理整頓

不要なものは処分を考える

整理整頓で最初にやることが、必要な物と不要な物に分けることだ。

量が多い場合は一度でなくとも、細かく区切って何回かに分けておこなうと楽にできる。

まず、長い間使っていない物は処分する。おおよその目安として、1年以上使っていないものは今後も使わない可能性が高いと考えておこう。

そんなものがあったら、ネットオークションやフリーマーケット、あるいはバザーなどで売却してしまうのがおすすめだ。

程度が良ければ買い手も見つけやすくなる。

売れない、あるいは売りたいと思わないのであれば、人にあげたり寄付をしても良いだろう。

例えば、「おもちゃ」「寄付」といった感じで検索すれば、おもちゃを必要としてくれるところが見つかるはずだ。

売却も寄付するところも見つからない場合には、残念ながら廃棄処分となる。

この時に捨てるのが惜しくなって、保管しておかないように注意することである。これをしてしまったら整理整頓はできない。

何でも詰め込むのは避ける

必要なものと不要なもので分けたら、自宅に置くものとトランクルームに置くものを決めよう。

何でもかんでもトランクルームに入れることは避け、基本的にあまり使わない物を優先して収納する。

そして頻繁に使う場合には自宅に保管しておこう。部屋を片付けたい一心でトランクルームに詰め込むと、結局はトランクルームがいっぱいになってしまう。

そこで物を増やさない努力が必要になってくる。

そうしないと増えた物の保管場所を確保し続けなければならず、いくらトランクルームでも一杯になってしまう。

せっかく分別をして量を減らしても、新たに買い足していたら元の状態に戻るのである。

その結果、使わないものが出てくるので処分する。こうして、ずっと同じことを繰り返す羽目になるのだ。

決めた場所に置く習慣付け

保管する物が決まったら、きちんと分別して同じ種類のものを同じところに入れる。

置き場所もきちんと決めておき、いつでも同じ場所に同じものがあるように習慣づけることが大切である。

この時、絶対にごちゃ混ぜにしてはいけない、なぜならば、見た目も悪くせっかく片付けた意味がなくなってしまうからだ。

第一、色んな物を一緒にしてしまうと、使いたい時に探すのが大変になる。

したがって、箱やカゴを使った際には中に何が入っているが表示しておくとわかりやすい。または、A4サイズの紙を使ってリストを作っておくと便利である。

リストがあれば置き場所の変更をしても、更新の手間はそれほどかからないだろう。

常に同じところに戻す習慣をつけるのはとても重要なことで、いつまでもきれいな状態を維持するには欠かすことができない。

トランクルームの正しい選び方は?

トランクルームには屋内型と屋外のコンテナタイプの2種類がある。

屋内型であれば空調完備が理想的で、温度と湿度のコントロールがてきていれば保管も安心と言える。

デリケートな物を保管するなら、屋内型の方が良いだろう。

それに長期間の海外出張や留学といった、1年あるいはそれ以上期間預けっ放しにするときも屋内型がおすすめである。

もう一方のコンテナタイプは、比較的安い料金設定のため借りやすくなっている。

ただし空調はないので、カビの心配がある。そこで短期間の保管であったり、時々確認に来れるのであればコンテナタイプを検討しても良いだろう。 

カビ対策についてはトランクルームでカビのトラブル|今すぐ実践できる予防対策とアイテムも参考にしていただきたい。

荷物の収納で最も心配なカビ対策は、早目におこなっておくことが大切になる。

保管環境としては屋内型が有利になるが、トランクルームの室内環境の違いは?保管への影響&最適の選択とは?もヒントになるだろう。

どちらか最適な方を選んで、有効に利用していただきたい。

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする