シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キュラーズの料金設定は高過ぎる?本当は違ったお得な値段や利点とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルームは簡単に借りることができるが、その料金は誰もが心配するところだ。

キュラーズを利用するにしても、やはり気になるのは料金体系がどのような設定になっているかではないだろうか。

いくら良いサービスを受けられたとしても、あまり高額であっては経済的に苦しくなってしまい、結局は長く借りられないといった問題が起こる。

せっかく借りるのに、そうなってはあまりにも残念である。

そこでキュラーズの料金の目安や初期費用、そしてどんな利点があるかについても調べてみたので報告しよう。

良心的な料金設定って何?

トランクルームの料金は一律ではなく、場所と広さ、タイプによって大きく異なっている。

その差はビックリするほどの金額になることもあるが、こればかりはどうしようもない。

トランクルーム会社も利益がなければ成り立たないし、維持管理していくことが不可能になってしまう。

いくら消費者に対するサービスを”売り”にしていたとても、コストは絶対に無視できないのだ。

では”良心的な料金とはいくら?”ということになるが、結局のところはあなたの価値観の範囲ならばOKという実にあいまいなものである。

我々は価値を感じられなくなると”悪”と決めつけてしまう傾向があり、その結果受け入れられなくなってしまう欠点もある。

そうならないためにも、あなたの価値観には幅と余裕を持たせておいていただきたい。

キュラーズの料金設定

毎月の料金はどれくらい

いざ借りるとなった際に、まず気になるのが毎月の出費である。

キュラーズの場合は月額利用料だけ支払えばよく、その他は何も必要ないのがありがたい。

ではその費用はいくらかとなるが、場所や広さで違いがあるので詳細は問い合わせて確認しよう。

そうはいっても目安になるものが何もなくてはいけないので、ご参考に紹介しておくがあくまでも定価あり、実際にはキャンペーンでもっとお得になっていることもある。

料金の目安(定価)

広さ

白石店
(札幌市)

横浜関内店
(横浜市)
高井戸店
(杉並区)
小倉店
(北九州市)

0.5帖

7,200円 10,800円 10,700円 6,100円
1帖

11,400円

15,800円 15,500円 10,800円

1.6帖

14,000円 21,300円 18,700円 13,100円

2帖

16,200円 26,500円 24,000円 17,900円

3.3帖

27,200円 33,600円 38,100円 23,400円

4帖

31,300円 43,900円 46,200円 28,300円

初期費用はいくらかかる

毎月の費用も気になるが、初期費用についても注意しておきたい。

トランクルーム会社の中には、契約の際に数か月分の料金を前払いしなければいけないところもある。

しかし、キュラーズの場合は1か月分の利用料金とセキュリティカード代の2,300円だけで、その他は一切必要としない。

分かりやすい料金設定というだけでなく、利用者にとても優しいシステムではないだろうか。

1. 月初めの1日から利用した場合
(仮に15,000円の物件とする)

  15,000円(1ヶ月分)
    2,300円(カード代)
合計17,300円(支払い金額)

2. 月の途中21日から利用した場合
(仮にその月が30日あり、15,000円の物件とする)

    5,000円(日割10日分)
  15,000円(1ヶ月分)
    2,300円(カード代)
合計22,300円(支払い金額)

キュラーズで得られる利点

キュラーズで得られる利点は、支払う金額がお得になることだ。

まず、毎月支払う料金に余計な費用の請求がないのである。

良くあるのが毎月の保険料などだが、年間で考えるとこれが馬鹿にならない。例えば月々1,000円としても1年で12,000円にもなる。

これを借りている間はずっと支払い続けなければいけないと考えるとムダである。

その他に初期費用も負担が非常に少ないのが特徴だ。

よくある費用に事務手数料、管理費、保証金、敷金があるが、キュラーズならばすべてが無料で一切支払う必要がない。

特に事務手数料や管理費は毎月発生する可能性もあり、保険料とあわせると数万円の差額になる場合があるのだ。

そうなると5万円や10万円はあっという間で、実に勿体ない話ではないか。

総合的に比較するのが大切

トランクルーム各社でそれぞれ特徴があり、メリットもあればデメリットもあるのが普通だ。

したがって決して”良いとこ取り”はできないため、総合的に判断するのが基本になる。

もちろん何を優先させるかによって判断基準は変わってくるだろうから、あなたの価値観で決めれば良い。

もし料金を第一に考えているならば、とにかく安く借りることだ。また、環境が大事であるならば、それなりの物件を探してみよう。

あなたの中で優先順位をつけておくことが必要であり、保管する荷物によっても異なってくるだろう。

いずれにしても、お得と感じたら”借り時”であると同時にチャンスでもあるので、見逃さないようにしてほしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする