シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペースプラスで必要な費用はいくら?契約から利用料金・解約まで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

あなたがトランクルームの利用を考えているのであれば、料金についてよく理解しておくのが良いだろう。

そうしないと、後になって契約したことを悔やむことになり兼ねないからだ。

スペースプラスを検討しているのであれば、料金について知っておくと予算も立てやすくなるり別件選びも楽になる。

そこで利用の際に必要となるお金についてまとめたので、是非とも参考にしていただきたい。

トランクルームの利用にはお金が掛かる?

トランクルームを借りるのにお金が掛かるのはどうしても避けられないことだ。

借りる前にこう言われてしまうと、利用をためらってしまうかもしれない。

しかし、それと引き換えに収納スペースが確保でき満足感が得られるのも確かである

片付けられなくて狭くなっていた自宅が、スッキリして広く使えるようになったらどうだろう。

きっと今までとは違う毎日を送れるに違いない。

もしあなたがスペースプラスの利用を考えているのなら、この点を良く考えてみていただきたい。

利用料金の負担が大きくて支払いを続けていけなくなるのは問題であり、無理をしても結局は長続きしないのが現実だろう。

そうなってしまっては元も子もない。

これを防ぐには豊富にある物件から、”これなら満足できる”というものを選び出すことが大切になってくる。

契約してから後悔することのないように事前にしっかりとチェックをしておき、計画的に利用したいものだ。

スペースプラスで必要な費用はいくら?

初期費用

スペースプラスを利用するには、契約時に初期費用を支払う必要がある。

初期費用の内訳は利用料の規定分と契約事務手数料だけで、その他の敷金や保証金といったものはいらない。

初期費用:3ヶ月~3.5ヶ月

初期費用には2つのパターンがあって、毎月19日以前に契約する場合と20日以降に契約する場合で異なっている。

これによって必要となる初期費用が違ってくるので注意が必要だ。

まずは19日以前に契約をした場合の初期費用から見てみよう。

ケース1(1日~19日の間に契約した場合)

  • 開始月の利用料の日割り分
  • 翌月分の利用料
  • 事務手数料(1ヶ月分の利用料)

20日以降に契約の場合は、翌々月分も加算されるので以下のようになる。

ケース2(20日以降に契約した場合)

  • 開始月の利用料の日割り分
  • 翌月分の利用料
  • 翌々月分の利用料
  • 事務手数料(1ヶ月分の利用料)

月々の利用料

スペースプラスにはトランクルーム、コンテナトランク、バイクコンテナの3種類の収納スペースが用意されている。

料金は場所や広さ、タイプによって異なっているので、同じ広さでも場所が違えば料金にも差がある。

したがって、まずはこれらが決まってからになるが、トランクルームの料金は月額2,520円~36,000円となっている。

ここに何店舗かを紹介しておくので利用料金の参考にしてほしい。

トランクルームの料金(屋内型)

広さ

浅草橋店
(台東区)

隅田倉庫
(墨田区)

杉並宮前店
(杉並区)
巣鴨駅前店
(豊島区)

0.5帖

6,000円 6,000円 3,000円 8,000円

1帖

8,000円 10,477円 7,000円 12,000円

1.5帖

11,500円 15,715円 11,000円 18,000円

1.9帖

23,000円

2帖

13,500円 20,000円

2.2帖

15,000円

2.9帖

20,000円  —

3帖

28,477円

3.3帖

36,000円

3.5帖

24,000円

4.2帖

26,000円

コンテナトランクの料金は2,980円~47,250円となっている。

2階の方が出し入れがやや不便になるため1階よりも料金設定が低くなっており、おおむね2割~3割ほど安く利用できる。

コンテナトランクの料金(屋外型 1階)

広さ

谷原第二
(練馬区)

東綾瀬
(足立区)
西新小岩
(葛飾区)
新小岩第二
(江戸川区)

1帖

8,000円 8,000円

1.5帖

8,600円 9,000円

1.6帖

12,000円 9,000円

1.8帖

13,000円

1.9帖

14,000円

2帖

    15,000円 12,000円

2.4帖

18,000円 15,300円

2.7帖

    15,000円 18,000円

3帖

22,000円 20,000円

4帖

30,000円

4.1帖

20,000円 30,000円 24,000

バイクコンテナの料金は地方の方が比較的安くなっており、5,000円台からの利用可能な物件もある。

都市部の物件でも18,000円ほどに留まっているのが現状だ。

バイクコンテナの料金

広さ
(開口幅×奥行)

港区芝
(港区)
烏山
(世田谷区)
杉並清水
(杉並区)
板橋東坂下
(板橋区)

0.95m×2.51m

13,000円 11,429円

1.05m×2.36m

1.11m×2.51m

11,429円

1.16m×2.5m

14,286円

1.58m×2.5m

18,096円

1.64m×2.51m

11,000円

更新手数料

更新手数料はトランクルーム、コンテナトランク、バイクコンテナのすべての物件で必要となっている。

更新手数料:1年毎に5,000円

解約手数料

スペースプラスを解約する際には基本的に解約手数料が発生する。

この手数料の中には現状確認とクリーニングの費用、そして鍵の付け替え料金が含まれている。

解約手数料:5,000円

ただし例外として解約手数料が免除されるケースもある。

それが3ヶ月以内の短期契約の場合になり、この適用を受けるには短期契約届出書を提出しなければならない。

注意点として契約時の鍵を受け取る前に手続きをおこなう必要があり、受け取った後では適用されないので注意が必要だ。

お金を払った分だけ満足感を得るには?

せっかく借りたトランクルームであれば、それなりの恩恵を受けたいと思うだろう。

大切なお金を払っているのだから、利用者としては当然のことである。

トランクルームによって自宅が片付いて広くなった、あるいは盗難の心配が要らなくなったなどのメリットを感じなければ借りた意味がない。

もし、何も感じないようであれば、この利用は失敗である。

では何故そうなってしまうのだろうか。

その理由は事前にしっかりと調べていないのと、利用計画を立てていないからだ。

どこにあるどんなタイプを、どれ位の期間、どれ位の予算でどう利用したいのかを明確にして、希望に沿った物件を有効に使わないと満足感を得ることはできないだろう。

事前にきちんとチェックして、納得してから契約の手続きをおこなうようにしたい。

上手に使うためにこれらは絶対条件であり、欠かせないことを再認識して物件選びをしていただければと思う。

 
Pocket

おすすめのトランクルーム

おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富である

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後のサポート体制が充実している

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする