シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルークで郵便を受け取る!?便利なオプションの利用にご用心

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

あなたは郵便の受け取りをどうされているだろうか?

”もちろん自宅”とおっしゃるかもしれないが、時には他の場所で受け取りたい事情が発生するかもしれない。

例えば家族に見せたくないとか、知られたくないといった理由も考えられる。

もし知られてしまうと、変に勘ぐられたり、根掘り葉掘り聞かれるのも嫌なものである。

そこでトランクルームの利用が思いつくのだが、実際のところ可能なのか見ていきたい。

郵便が間違いなく配達できるのは何故?

郵便物は受け取り人の住所が登録されたリストを使い配達されるシステムだ。

いわゆるデータベースと言われるもので、住所や氏名などの情報を検索したり削除・更新したりできるようになっている。

これによってどの住所に誰が住んでいるのかが分かるので、間違わずに配送されるのである。

しかし引っ越しをしても転居届を出さないでいると、更新がおこなわれず配達先が間違ったままで以前の住所に送られてしまう。

その結果よくあるのが、アパートやマンションにおいて前の住人の郵便が届くといったケースだ。

何とも迷惑な話だが、間違ったデータのままなのだから仕方がない。

だからといって間違って送られてきた郵便物を勝手に処分することはできないのだ。

郵便法によると次のように定められている。

第四十二条(誤配達郵便物の処理)

郵便物の誤配達を受けた者は、その郵便物にその旨を表示して郵便差出箱に差し入れ、又はその旨を会社に通知しなければならない。

引用元:http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/

lsg0500/detail?lawId=322AC0000000165

つまり、放置したり捨ててしまってはいけないのである。

そうかと言って、どこにいるか分からない受取人に届けるのは困難であり、差し出し側に送り返すのも大変である。

もし間違って送られてきた場合には、郵便局に持ち込んで処理してもらうのがベストであろう。

このようなことがないように、あなたも住所が変わったときは、すぐに届け出をして配送の間違いがないように注意していただきたい。

トランクルームで郵便を受け取れるか?

トランクルーム会社で対応が異なっている

ところでトランクルームで郵便の受け取りはできるのだろうか。

実は会社によっては郵便物等の保管や転送サービスをおこなっているところもあるが、全てのトランクルームで可能というわけではない。

対応しているトランクルームには受け取り専用のボックスが用意されており、そこで郵便物を受け取る仕組みになっている。

利用者はボックスの鍵を預かっておき、取り出しは自分でおこなうようになる。

実際には小包や書留もOKのようだが、大きな荷物になると受け付けてもらえない場合があるので注意が必要だ。

何日も保管するような状況になると、料金が発生する場合もあるようなので、詳細はトランクルーム会社に問い合わせてみよう。

また、転送サービスをしてくれるところもあるようだが、こちらは有料となっている。

郵便局への届け出も忘れずに必ずおこなう

トランクルームで郵便受け取りの対応が可能な場合は、郵便局に届け出をしておく必要がある。

最も肝心なことなので気を付けたい。

その際の住所は管理会社側から指定されたトランクルームのものとなる。

手続きといっても転居届はインターネットでおこなえるので便利になった。わざわざ仕事を休む必要も少なくなった。

やり仕方は簡単だが、よくわからない場合には郵便局転居届手続きガイドを参考にしていただきたい。

うっかりすると、以前と同じ住所に郵便が届いてしまう。

これは郵便を受け取れないばかりでなく、何らかの個人情報が漏れる危険性もあるので注意していただきたい。

特にに女性の場合は気を付けた方が良いだろう。

本当の住所で受け取りするのが一番良い

結論として郵便の受け取りはトランクルームでも不可能ではないことが分かったが限定される。

受け取りに関しては、何ら法律に違反しているわけではないので、有効に利用すれば良いだけだ。

ただし注意してほしい点もあるので、覚えていていただきたい。

それは、住民登録をもとに出される郵便物もあると言うことだ。役所からの連絡がこれに当たる。

年金や保険、税金の他にもさまざまな通知が送らてくるが、どれもとても大切な連絡ばかりで、知らなかったでは済まないこともある。

そんな郵便でも、転送サービスを使うことでトランクルームで受け取り可能だが、期間も1年以内と限定されており、それ以降の対応ができなくなってしまう。

そうかといって、トランクルームを住所にすることはできない。正確には移してしてはいけないのである。

その理由はトランクルームに住民票を移せる?立ちはだかる法律の壁に抜け道は?を参考にしていただきたい。

もし何らかの事情があって、住所を変更できていない場合は要注意だ。

確かにトランクルームでも郵便物は受け取ることが可能だが、何でもOKなわけではないことを忘れないでほしい。

どうしても自宅で受け取りたくない場合は、局留めにしておく方法もあるが、郵便局まで出向く必要がある。

それに差し出し側にも局留めにするように依頼しなければならない。

そうなるとトランクルーム、局留めのいずれにしても限定的な使い方になってしまうのではないだろうか。

結局のところ、確実に郵便を受け取りたければ、本当の住所にしておくのが一番なのだ。

Pocket

おすすめのトランクルーム

おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富である

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後のサポート体制が充実している

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意