シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルームで保険は必要になるのか?加入する安心感と無保険の怖さ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もしかしたら、あなたも何らかの保険に加入しているかもしれない。

保険には多くの種類があり、生命保険や自動車保険といったものから、だいぶ変わったものまで様々だ。

例えば幽霊に襲われた時のものや、エイリアンの被害を受けた時のものなど、本当に必要なのかと思えるような保険まで実在している。

そうは言っても、これらのどれもが万が一の時のためにあることだけは確かである。

では、保険は本当に必要になるのか、そしてトランクルームの場合ではどうなのか少し詳しく見ていきたい。

保険の加入が必要になる理由とは?

まず、保険が必要になる理由とは何だろうか?

それは”絶対に大丈夫”というものが存在しないからに他ならない。

絶対に問題ない、絶対に事故を起こさない、絶対に被害に遭わないといった具合に、世の中には絶対というものがない。

何をするにも、どんな状況でも少なからず危険にさらされているものだ。

では、もしも何らかの問題が起こったとき、あなたならどうするだろうか?

普通であれば、元の状態に戻そうと思うはずであり、壊れたものは元通りに、そして無くなったものは補充しようとする。

しかし、この時に必ずお金が必要になってくるのだ。

それも大金が必要になるかもしれない。

ではその金はどうするのか?

ここで役に立つのが”保険”である。

自分でお金を払える余裕があるなら何も問題はない。だが現実にはそれができずに、保険によって支払われていることが実に多い。

もし、保険がなかったら大切なものを失うことになってしまうのだ。

そんな万が一の時に補償してくれるのが保険の良いところであり頼りになるところでもある。

加入できないこともあり注意が必要

トランクルームの保険は加入できないこともあるので注意しておきたい。

保険には火災保険、盗難保険、動産総合保険など様々なものがあり、それぞれの補償条件や契約内容が異なっているためだ。

トランクルーム会社によっては最初から加入している場合もある。

ただし保険料は利用者が負担したり、あるいは利用料金に含まれることがほとんどではないだろうか。

あなたが何らかの補償を受けるには、きちんと保険に加入されているのが前提となる。

しかし現実には未加入であったりする場合もあり得るため、自分で何らかの保険に入っていた方が安心できる。

ただしこれには注意が必要で、確認が不十分であると補償金が支払われないといった事態も起こり得る。

最悪の場合には保険の加入すらできないこともあるのだ。

保険会社によっても異なるが、居住している場所を前提として加入を認めていることがある。

するとトランクルームをはじめ、工場や倉庫、事務所といった場所は対象外になってしまう可能性が出てくる。

したがって、保険に加入する場合は保険会社や代理店に相談することを強くおすすめしたい。

保険は高額ならば良いわけではない

いよいよ保険に加入するとなった際にも、注意しておきたい点がある。

それは補償を確実にしたいと考えるあまり、必要以上に大きな保険に入らないようにすることだ。

つまり補償は評価額が限度となっており、実際より高い金額で設定しても、評価額を超える補償はされない。

仮に100万円の評価額に対して、200万円の補償がある保険を付けても、上限は100万円なのである。

最高額はあくまでも保険金額の上限とはいえ、こういった決まりがあるのはモラルに反した受給を防いでいるとも言える。

また、重複加入は決して得にはならないのでおこなわないことだ。

たとえ2社の保険に加入していたとしても、2倍もらえるわけではない。

重複加入はできたとしても、ただ保険料を多く払うだけに過ぎないので、掛け金のムダになってしまう。

これは補償の仕組みが生命保険や医療保険とは異なっているためである。

補償金額で迷ったら、あくまでもその時の市場価格(時価)考えて設定しておくと良いだろう。

その金額を補償金額として保険を契約するのが基本になる。

トランクルームも保険が必要になる?

トランクルームを利用する際にも保険が必要になるだろうか?

答えはトランクルーム会社の補償制度がしっかりしていれば不要と言える。

もしあなたが保管しているものが、その補償では十分でなかった場合には、個人で加入しても良いだろう

この際には保険会社や代理店とよく相談して、納得のできる内容と無理のない掛け金であることが大切だ。

必要以上に大きな保険にしても、評価額を超えることはないので注意してほしい。

補償内容についてはトランクルーム会社によって異なっているため、必ず確認しておいた方が良いだろう。

規約でも禁止されていることがあるが、あまり高価な品の保管は避けるなど保管物を限定しておけば安心だ。

貴金属や現金といったもの以外にも、ブランドの服や装飾品などもトラブルの原因となるので気を付けたい。

万が一のことを考えると、自宅の押し入れやクローゼット感覚で使う位がちょうど良いのかもしれない。

間違っても金庫変わりにはならないので、利用する際には十分に注意していただきたい。

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする