シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルームサービスの中身とは?賢く使うためのポイントと注意点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

トランクルームは単に荷物の保管をするだけではない。

昔と違って今では様々な付加価値が付けられ、利用方法も広がりを見せている。

収納スペースの提供に加えて、引き取りや配送サービス、引っ越し等の一時荷物預かりや在庫のチェックまでおこなってくれる。

大きな進化を遂げているトランクルームだが、どのように利用するのが良いのだろうか?

トランクルームサービスの具体的な内容や上手に付き合っていくための方法、注意点についてお伝えしていきたい。

トランクルームにも様々なサービスがある

収納スペースの提供

最も一般的なサービスは収納スペースの提供となっている。

保管に必要なスペースを料金を支払って利用するサービスである。

トランクルームの最もシンプルな形だが、通常はこのサービスを利用してしているのがほとんどだ。

ただ厳密にはトランクルームとレンタル収納スペースとに分けられている。

トランクルームは、主に倉庫会社が倉庫業法に基づいた認可を受けて運営しているもので、倉庫内で保管するのが基本となっており、荷物を保管した責任がともなう。

したがって荷物の出し入れも、利用者がいつでもおこなえるものでなく、営業時間内で倉庫会社の立ち合いが必要になっている。

これに対してレンタル収納スペースの場合は、不動産会社などが運営していることが多い。

利用者が自分で保管場所に収納するタイプで、24時間利用できることがほとんどで、管理責任はないが現実には保険などでカバーされている。

ただ、この境界があいまいになっているのも確かで、広い意味でどちらもトランクルームと呼ばれているのが現状だ。

  • 最も標準的なサービスである
  • 運営会社で呼び名が異なる

引き取り・配送サービス

トランクルームが普及し始めた頃は、単に”保管場所”を提供するに過ぎなかった。

それに付加価値を付けたのが引き取り・宅配サービスである。

運送会社や宅配会社が経営しているケースが多く、配送の経験とノウハウが生かされている。

自宅に居ながら出し入れを業者がおこなってくれるシステムになる。

ウェブで依頼するだけで、わざわざ時間を掛けて荷物を移動したり、出し入れする手間が一切必要ないのが特徴だ。

それに使いたい時だけ、必要な時だけ利用できるのも大きなメリットと言える。

温度や湿度がコントロールされている会社も多いので、比較的デリケートな荷物も保管しておくことが可能である。

サイズも豊富にそろっているので、CDや書籍といったものから、ゴルフバッグ、さらに大きなベッドなども保管ができる。

  • 手間が省けて便利なサービス
  • 配送業者が対応することが多い

引っ越し荷物一時保管

引っ越しの時の荷物を一時的に保管してくれるサービスになる。

引っ越しが決まるとアパートやマンションは期限までに明け渡さないといけない。しかし引っ越し先の準備が間に合わないといったトラブルになることがある。

新築やリフォームといった場合にも、工事の遅れが原因で同様のことが起こる。

そんな時に保管場所を提供してもらえるのだ。

引っ越し業者でサービスを受けられることが多いので、トラブルの際には問い合わせるのが良いだろう。

もちろんトランクルーム会社でも利用できるが、引っ越しとセットで考えた方が手間が省ける。

また、海外留学や赴任といった長期の場合でも対応してくれるところが多いので、荷物の移動と併せて相談することをおすすめしたい。

  • 急な時でもすぐに対応が可能
  • 大量の荷物を一括で保管できる
  • 長期でも安心の収納スペース

在庫状況を代行して管理

保管している荷物の在庫状況の管理まで代行してくれるサービスだ。

これはどちらかというと法人向けのサービスになるが、トランクルームを製品の倉庫代わりに使っている場合には便利である。

通常は利用者が在庫管理をするところを、トランクルーム会社が代行しておこなってくれる。

もちろん管理するための帳簿は利用者と共有するため、常に同じ情報が得られるので安心できる。

どこに何がどれ位保管されているか常に把握できている状態だ。

プラスして荷物の出し入れも依頼すれば、利用者は入庫する荷物を用意するのと、出庫された荷物を受け取るだけで済む。

その結果、手間が省けて必要最低限の人員で対応が可能になる。

通常はその都度トランクルームに出向いて出し入れをおこない、帳簿に数量などを記録しておく必要があった。

それが不要になってしまう画期的なサービスとも言える。

  • 利用者は荷物を預けるだけ
  • 荷物の状況がすぐに分かる
  • 商品倉庫として便利に使える

賢く使うためのたった2つの考え方とは?

せっかくトランクルームを借りるのならば、便利で上手な使い方をしたいものだ。

それには様々なサービスの中から自分の目的に合ったものを選ぶことが大切である。

どういった使い方をしたいのか分からないままで、漠然と荷物を保管するだけでは無駄も多くなるだろう。

それに、せっかくあるサービスは使わなければ勿体ない。

どのようなサービス内容か理解しておき、必要か不要かを判断しよう。

オプションについてもどんなものがあるのか知っておき、使うことがはっきりしているものだけ追加しよう。

そして計画的に利用することが重要になる。

いつ何をするかがわかっていれば、後はその準備をするだけだ。

予定を立てて行動すれば時間を有効に使える。予約をしたりスケジュールを調整しておけば完璧である。

こうして時間とお金を節約しながら、トランクルームを使い倒していただきたい。

  • 自分に合ったものを選ぶ
  • 計画的に利用すること

トランクルームを利用する際のポイント

トランクルームを利用する上で注意したい点がある。

まず1つ目が料金をきちんと確認しておくことである。

当たり前のことだが、トランクルームを借りる際には必ず利用料を払わなければならない。

しかし、これをいい加減に考えていると、思いのほか高くなってしまうことがある。

つまり単純に月々の利用料金だけでなく管理費や保険料、オプション料金などが追加されたりするからだ。

これが結構な負担になる。

したがって料金は必ずトータルで考えるようにして、無理のない内容でなければならない。

一つ一つの金額はそれほどでなくとも、この状態が1年、2年と続くと、大きな金額になるので気を付けていただきたい。

そして2つ目が規約をよく理解しておくことである。

とても便利なトランクルームなだけに、ついつい何でも保管してしまったり、いろんなことをしたくなりがちだ。

しかし規約は保管する荷物や、禁止事項や補償など多岐にわたっている。

借りることばかりに集中してしまうと、どうしても他のことが疎かになりやすい。

契約に際しては必ず規約に目を通して、不明な点がないようにしておきたい。

そうすることで満足のいくトランクルームの使い方ができるのである。

Pocket

おすすめのトランクルーム

おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富である

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナの3種類から選べる。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で3ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後のサポート体制が充実している

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意