シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたも必見!収納ボックスを活用してトランクルームに保管するコツとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの自宅でも収納ボックスを使っているかもしれないが、とても便利なので重宝していることだろう。

デザインも豊富にそろっており、単なる収納ではなくインテリアの一部にもなっている。機能性だけでなく見て楽しめる点も魅力だ。

そんな収納ボックスはトランクルームでも活用できでしまう。

ではどうしたら納得のいく使い方ができるのか、ポイントをおさえながら見ていこう。

収納ボックスの特徴とメリットは何?

市販されているものは種類が豊富にそろっており選択肢が広い。

取っ手やキャスターがあり、蓋付き、あるいはファスナー付きといった機能面も充実していて、おしゃれで見ているだけでも楽しいものもある。

そのメリットとして蓋付きであれば気密性が保てる上に埃が入りにくい。キャスター付きなら移動も簡単にできて掃除も楽だ。

そして、これらを使えば洋服や小物、キッチン用品などほとんどのものが収納可能になる。

材質も段ボール製、プラスチック製、木製、金属製とあり、使う用途や場所、そして見た目などで自由に選べる。

最大の特徴は簡単に手に入れることができ、誰もが手軽に使える点である。収納方法としても、非常に”楽”であることもメリットの一つだ。

価格も手頃なので、たくさん使っても経済的な負担は少なくて済んでしまう。

また様々なタイプやサイズがあるので使い勝手も良く、すき間を利用したり重ねて置くこともできる。

収納ボックスを上手に活用するには?

収納に最適な大きさを決める

まずは収納ボックスを選ぶところからスタートしなければならない。

そこで重要になるのは大きさだ。大き過ぎても小さすぎても使い辛くなるので気を付けたい。

適度な大きさを決めるには、実際に置く場所の寸法を測っておく必要がある。そうしないとサイズが合わなくて使えないといったことが起こる。

したがって、どこに収納するか決まった時点できちんと測っておきたい。そして、大きさを決めてから必要な数量を用意しよう。

そのためには収納した状態をイメージすることが大切で、どのような感じに整理したいのか明確にしておかなければならない。

収納ボックスの大きさはしっかり決めないと、スッキリ収納できなくなるので注意してほしい。

出し入れのし易いものを選ぶ

次にどんなタイプを選んだら良いかとなるが、基本的に出し入れのし易いものを選んでおきたいところだ。

頻繁に出し入れする場合にやり辛いと、ほんのわずかな手間も煩わしく思えてしまうものである。

特に面倒くさがりな性格の人には強く感じてしまうかもしれない。

あなたもそうだと思うが、できるだけ簡単に使えるが良いのではないだろうか。

様々なタイプや種類の収納ボックスが販売されている中で、お目当てのものを探し出すのはさほど困難ではない。

ただ、できることなら現物を見て判断した方がベストと言えるだろう。

実際に触ったり、ちょっとした物を出し入れしてみることで、同様のタイプならおおよその感覚をつかめるに違いない。

いつも使うものはすぐに取り出せる状態にしておくことは、収納する上でとても大切なことだ。

それには出し入れし易い収納ボックスも大切だが、用途や種類によって入れるものをきちんと分別することも忘れないでいただきたい。

蓋付きのボックスを利用する

使う頻度や入れる物によって蓋付きボックスを検討してみよう。

物の出し入れを優先させると蓋なしの方が有利であるが、状況によっては蓋付きの方が都合が良いこともある。

蓋が付いていることで利便性が損なわれると思うだろうが、蓋付きでなければ得られないメリットもあるのだ。

例えばカビや害虫の被害が心配な場合がそうである。

蓋なしよりも蓋付きの方が、荷物と一緒に乾燥剤や除湿剤、あるいは防虫剤といったものを効果的に使うことができる。

また、蓋付きの密閉できるボックスは埃対策には持ってこいのアイテムでもある。

もしも蓋がなかったらどうだろう。

埃が付きやすくなり、乾燥剤や防虫剤の効き目が薄れてしまう。その結果、中の物が傷むことになるのだ。

そういった点も考え、収納する物に応じた使い方をするようにしよう。

ボックスの中を区分けして収納

置き場所に適した大きさのボックスを買っても、入れる物のサイズは同じではないのが現状だ。

すると不要な隙間がができてしまい、きれいに並べて入れたつもりでも中がぐちゃぐちゃになることがある。

ボックスに対して入れる物が小さい場合、適当な大きさに仕切っておくと良い。それには小さなボックスを利用すると簡単にできる。

ボックスの中にボックスがあるイメージだが、その方がスッキリと片付いてしまう。

これによって、乱雑になりやすい小物でもきちんと収納ができる。

レイアウトも簡単に変えることができるようになる。必要に応じて小さなボックスだけを移動させれば良いのだ。

確かに収納ボックスは大きな方がたくさん入るので便利に思えるが、実際にはそうではなく入れる物とのバランスも重要になる。

トランクルームでの利用で気を付ける点

収納ボックスの使い方はトランクルームと自宅では多少異なる点がある。

ここではトランクルームで収納ボックスを使う場合に限定してお伝えしていきたい。

最初はトランクルームに合わせて適度な大きさを選ぶことから始める。そして見せる収納は考えずに、使い易さや機能性を第一にする。

そしてボックスを重ねて使う場合は強度のあるものを使う。そうしないと変形の原因になり、崩れる可能性もある。

高くし過ぎると落下の心配があるので注意すると同時に、上の段に重いものは入れないように心がける。

カビや害虫には蓋付きの気密性の高いものを利用して、中には除湿剤や乾燥剤、防虫剤を入れておく。

また、よく出し入れする物は取り出しやすいところに配置するなど、使い易さを考えて保管する。

透明タイプのボックスを使えば中身が見えて便利だ。しかし中身が見えなければと表示をしておくことで、すぐに取り出せる状態が保てる。

さらに置き方や使い勝手を考えてから利用計画を立てる。そのためには全体をイメージしておき、頭の中でシミュレーションをおこなうことである。

あまり細かく言うと面倒に思われるかもしれないが、どれも安全で便利に使うためには必要なことばかりだ。

あなたが使い易いようにアレンジすれば良いだろう。

習慣づけてしまえば特別に難しいことではないので、あまり身構えたりしないで実践していってほしい。

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする