シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションにトランクルームは常識!?使用時の注意点と上手な利用法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは荷物の整理をどのようにしているだろうか?

クローゼットや押入れを効率良く使って、上手に収納できていれば何も問題ないかもしれない。

しかし現実にはそれだけでは足りず、トランクルームを借りているケースが多く見られる。

マンションでもトランクルームが最初から用意されているところがあり、利用する場合の注意点について考えてみたい。

また、上手な利用法についてのヒントも探していこう。

マンションのトランクルームのタイプは?

マンションに付いてくるトランクルームには3つの種類がある。

まず1つ目が玄関の横にあるタイプで、部屋の外に設置されているため荷物で室内が狭くなるといった心配がいらない。

マンションによってはバルコニーに設置されていたりもする。

広さは納戸と同じ位から数十センチ四方のものまでさまざまだが、高さがあるので結構な量の荷物を収納することが可能で、料金がかかる心配もない。

保管する荷物の量にもよるが、わざわざトランクルームを借りる必要がなくなる場合もあるはずだ。

それにバルコニーや玄関の横にあれば部屋から”徒歩0分”という最高の立地?でもある。

そして2つ目に、トランクルーム用の専用スペースとしてマンション内に設置されていることもある。

設置場所としては駐車場やエントランスの近くであったり、地下階などさまざまだ。

ただし、この場合には料金の支払いが必要と考えておこう。

どちらのパターンにしても、直ぐ近くの最初から用意されているのはとても便利だ。

3つ目はトランクルーム会社と提携して利用できるタイプになるが当然有料になる。また、この場合の使い勝手は自分ではどうしようもない。

料金やサービスなどの内容をよく確認して、利用できるか決めることが重要になる。

ポイント

  • 玄関の横、バルコニーにあるタイプ  : 無料
  • マンション全体で共有するタイプ   : 有料
  • トランクルーム会社を利用するタイプ : 有料

トランクルームを利用する際の注意点

トランクルームを利用する際の注意点を見てみよう。

まず、サイズはあまり自由に選べないと考えておこう。特に備え付けの場合は、広くても狭くてもある程度”我慢”して利用しないといけない。

特に有料となるタイプでは注意したい。もしも狭過ぎるようであれば無理に借りないで、他を探すのも一つの考え方だ。

第一、荷物が入りきらないのに借りてもお金が勿体ない。

次に空調設備があるかもチェックしておきたい。トランクルームでは空調の有るなしで保管環境に大きな差が出る。

エアコンとまでいかなくても、換気扇が付いているだけでもずいぶん違うものだ。何もない場合、最大の問題でもある”カビ”との戦いになる。

カビ問題は実に厄介なものなので、できれば何等かの設備があった方が望ましい。

そして内部が清潔であることも大切になる。

すぐに汚れるような環境は、あまり好ましくない。

埃などで汚れたままの状態では決して荷物を入れないようにしたい。荷物が汚れるばかりでなく、虫の発生などで傷みの原因にもなる。

また、保管禁止のものがないかもチェックを忘れないようにしたい。特にトランクルーム会社と提携している場合、規約によって禁止されているものが意外と多い。

うっかりこれらを保管してしまうと、何があった際には補償問題に発展する可能性がるので忘れないでおきたい。

ポイント

  • 広さは十分にあるか
  • 空調の有無(換気を含む)
  • 内部は清潔であるか
  • 保管禁止のものはないか

上手に使うには立体で有効活用しよう

トランクルームを上手に使うにはスペース全体を活用することが重要だ。

特に高さは有効に使いたいものである。どうしても面積に注意が向いてしまうが、実は高さが強力な味方になってくれる。

トランクルームの壁や天井に穴を開けることはできないので、市販されている便利用品を活用すると良いだろう。

例えば突っ張り棚を使うことで、ねじ止めが不要になり収納空間を無駄なく利用できる。

棚に置けないものは、突っ張り棒を使えば吊り下げて置くことも可能だ。

ドアなどに金属部分があればマグネットフックを利用しても良いだろう。とにかく空いている空間を使いきることが大切である。

ただし、この時に詰め込み過ぎないようにしたい。

収納のコツは適度な隙間があることだ。これを怠ると空気の流れが悪くなり、湿気がこもったりしてカビの原因にもなりかねない。

一度カビが生えてしまうと取り除くのがいかに大変なことか、経験があればご存じだと思う。

簡単に落とせないケースが非常に多いので、くれぐれも気を付けていただきたい。

ポイント

  • トランクルームは高さを有効活用せよ

掃除フリーでは保管した荷物が危ない

ほったらかしの状態で現状を維持できるものなど、この世の中に存在しない。必ず何らか手を加えているはずである。

トランクルームも同様で使いっ放しにしておいて、荷物を良好な状態で保管することは難しい。

確かに何もしないでいるのは可能だが、保管してある荷物もそれなりの状態になってしまうのも事実だ。

定期的な清掃で内部を清潔に保つことは、荷物を守る上で欠かせないのだ。同時に換気もしっかりとおこない、空気の入れ替えをしておきたい。

面倒なようだが、こうして大切な荷物を守っていかなければならない。

物置感覚で利用することは間違っていない。それが本来のトランクルームの役目なのだから。

しかし、そこには必ず”手間”が必要になることを忘れないでいただきたい。

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルーム

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする