シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保管場所はトランクルーム?自宅?迷った時チェックする4つのポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの自宅にも様々な物が置いてあるに違いない。

日用品や雑貨、衣類、本、家具、そして電気製品など多くの物に囲まれながら毎日を過ごしているはずだ。

だが、時にこれらが部屋を占領したり、狭くしている原因になったりする。そのため、片付けや保管をどうするか迷うこともあるだろう。

こんな時に役に立つのがトランクルームだが、自宅と比較した場合どちらに保管するのが良いのか、選択のポイントについて見ていきたい。

自宅に物が増えてしまうのは何故?

自宅に荷物が増えてしまうのには、それなりの理由がある。

よくあるのが新商品が出る度にどうしても欲しくなる、あるいはまとめ買いしてしまうなどの計画性に欠けているパターンである。

本当はもう十分に足りているはずなのに自覚できていないのだ。

自宅にはあるけど気に入ったので、ついつい購入してしまったといった経験はないだろうか?

手に入れたいという強い欲求を抑えられなくなり、気が付いたらいろんな物が増えてしまっているケースは多い。

もちろん全てがそうではなく、必要に迫られて買うものだってあるだろう。

例えば子供用品などは、成長と共に買い揃えないといけない。おまけに年齢が上がる使えなくなるものばかりである。

しかし、これら不要になったものを処分できないでいると、自宅はあっという間に”物”であふれ返ってしまう。

こうして自宅は見る見るうちに狭くなり散らかってしまう。そうなると今度は片付けや保管をどうしたら良いか検討に迫られるようになってしまうのだ。

自宅とトランクルームで迷った時は?

自宅の収納を見直そう

自宅で物でいっぱいになっているならば、まずは収納そのものを見直す必要がある。

それには、整理整頓を徹底することと必要なもの・不要なものを分けることの2点を実行したい。

まず整理整頓だが、しっかりと分類ができているだろうか。片付けの基本はこれを実行することであり、継続させることだ。

同じもの同士を同じ場所にしまうことでスッキリと収納できるのである。

そして必要なものと不要なものを分けることも大切である。

一度すべての物を集めて選別をおこなおう。この際、1年以上使わないでいた物や、同じ物がいくつもあったら処分を考えよう。

よく断捨離などと呼ばれているが、要らないものはとっておかないようにしたい。

しっかりと分類して不要なものは処分する。この2点が最も必要になる。

そして完了したときにスッキリ片付いていれば、そのままでOKだ。しかし、それでも収納しきれない場合はトランクルームの利用がおすすめである。

荷物の量で判断する

自宅かトランクルームかを選ぶ際に、チェックを欠かせないのが荷物の量である。

そもそも量が多いためにトランクルームの検討をするのだから、逆に少なかったら利用する意味がない。

現在の量が多いか少ないかはあなたが決めないといけないが、それと同時に重要なポイントがある。

それが”今後増える”見込みがあるかだ。もし増えると考えられるのであれば、その時の量を予想してみよう。

例え今は問題なくとも、荷物が増えればいずれスペースが不足する可能性がある。

そんな時にはタイミングを見計らって、物件探しをしておきたい。何も今すぐでなくとも良いが、いずれは使うようになる。

この時に必要な広さも検討しておいた方が良さそうだ。

ギリギリになって慌てて探すよりも、前もって準備しておけばスムーズな物件選びと保管ができる。

トランクルームの必要性

保管スペースを考えるときに、トランクルームでなければいけない理由を考えてみよう。

ただ単に場所だけを求めているのならトランクルームの必要はなく、物置や倉庫でも十分に役に立つ。

トランクルームには自宅にはない特長があるので、これを活かした使い方をしたい。

例えば屋内型は外気の影響を受けにくく、空調があれば温度と湿度が安定しているため、荷物に優しい環境と言える。

つまり、比較的デリケートな物も保管できてしまう。

例えばコレクションルームにしたり、カビが心配な服や電気製品を保管するといったように、メリットが活かされるわけだ。

自宅よりも良い環境が手に入るのであれば、収納スペースとして利用価値があると言えるのではないだろうか。

どちらに保管しておくの良い環境か、そして安心できるかを考えてみよう。

少なくとも現在よりも良い条件で保管できるならば合格点であり、逆に自宅の方が都合が良く、便利ならば無理に借りる必要はない。

費用と価値を比較する

自宅と違ってトランクルームを借りるには料金が発生する。

しかし、現状から解放されて快適な日々が送れるのであれば、十分に価値があると言えそうだ。

あまり毎日のように使うものではないので、必要な時に出し入れをすれば済んでしまう。

それに自宅が広く使えることのメリットは大きく、ストレスが軽減されるのは間違いない。

これは完全に価値観の問題になってしまうが、利用しているあなたと自宅の状態を想像してみてほしい。

トランクルームを利用している自分と自宅が心地良いものあったなら、十分に利用価値があるのではないだろうか。

料金については、トランクルーム利用料金の相場とは?比較して分かる金額と予算の目安を参考にしてほしい。

トランクルームは困った時の助け舟

どうしても保管場所に困ったらトランクルームを考えてはどうだろう。

自宅で我慢しながら保管しておくより、スッキリとするのは間違いない。

特に季節の用品になると保管期間が長い。そのため無駄にスペースを取られてしまうことが多い。

誰もが広い部屋と収納スペースを持っているわけではなく、荷物の量も人それぞれで収納に困ることがある。

そんな時に役立ってくれるのがトランクルームだ。

困ったときの助け舟のような存在で、ほとんどの物が保管可能になっておりとても便利な施設である。

本ページでも紹介しているので参考にして、あなたに適したトランクルームを見つけていただきたい。

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする