シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルームの料金滞納トラブル|継続して利用するために守ることは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたも自分の周りでお金のトラブルが起きているのを見たことがあるかもしれない。

貸しても返してくれない、代金を支払ってもらえないといった話は珍しくなく、時には人間関係まで壊してしまうことがある。

ただ、そこには様々な事情があって返すに返せないこともあるだろう

しかし払うべきお金は払わないといけないのが常識であり義務なのだ。

トランクルームを利用する場合にも利用料金の支払いが必要になるが、もし滞納してしまうとどうなるのだろうか?

そして、継続して利用するために守るべきことは何だろうか?

もしも料金を滞納したらどうなる?

延滞金が発生する

利用料金は毎月遅れないようにきちんと支払う義務がある。

しかし中にはその支払いが滞っている人もおり、何ヶ月も滞納したままにしておくケースが見られる。

この場合、トランクルーム会社から督促が届くのだが、それを無視していると通常の支払いだけでは済まされない。

つまり利子という形で割増した料金が請求されることになり、延滞金と呼ばれている。

ただ、この延滞金で上乗せされる利子が馬鹿にならず、中には年14%以上になるトランクルーム会社もあるほどだ。

実際には各会社によって異なっているが、規約の中にはしっかりとうたわれている。

延滞金も数日であれば大したことはないが、長期間になると支払いが大変だ。

経済的な負担が増えるだけでなく、イメージのダウンにつながってしまうので避けたいところである。

契約の解除もある

利用料金の支払いが遅れると、最悪の場合には契約の解除となってしまうので気を付けたい。

例えうっかりしていたにしても、トランクルーム会社はそうは理解してくれないのである。

どんな事情があろうと利用料金の滞納が続くと悪質とみなされ、強制的に解約されることになるのだ。

トランクルーム会社によって異なるが、一定の期間で滞納が続くと適用される決まりになっている。

ちなみに強制的に解約となるのは、料金の延滞ばかりではなく、規約で定められていることに違反している場合にも対象となってしまう。

例えば迷惑行為があったり、犯罪にかかわっていたりした場合などもそれに当たる。

荷物が処分される

強制的に解約されるだけでなく、荷物を処分されることもあるので注意したい。

特に寄託契約を結んでいる場合、トランクルーム会社から引き取るように言われても、そのままにしておくと処分されてしまうのだ。

この期間は3ヶ月とされているが、詳細は各社の規約で定められているのでチェックしておく必要がある。

そうならないためにも毎月きちんとお金を払わなければならない。

さもないと大切な荷物が処分されてしまい、せっかく契約しても無駄になってしまうので、料金の支払いは決められた日に確実におこないたい。

銀行の残高が不足するようでは困るので、日頃からチェックをしておき滞納しないようにすることが大切だ。

継続して利用するための注意点は?

継続して利用するために注意することは特別に難しいことではなく、たった2つのことだけである。

逆をいえばこの2つが守れないようなら、トランクルームを契約してはいけないのだ。

ごく当たり前のことでありながら、できない人がいるのは残念だが、契約前にもう一度確認しておいていただきたい。

毎月の料金を支払う

トランクルームを利用する限り毎月の料金を支払うのは義務である。

これはお店で買い物をしたらお金を払う、レストランで食事をしたらお金を払うのと一緒で、当然のことなのだ。

しかこの支払ができない人がいるのも事実で、トラブルの原因になっている。

ではなぜお金を払うことができないのか、その理由として次のようなものがある。

滞納の原因

  • うっかり忘れていた
  • お金がなくて払えない
  • お金はあるが払う気がない
  • お金も払う気もない

”うっかり忘れていた”場合には急いでに支払いを済ませてしまおう。

その際にトランクルーム会社にも連絡をして、きちんと謝ることを忘れてはならない。これは最低限の常識であり絶対に欠かせないことだ。

そして今後のためにリストを作ったり、スケジュールアプリで管理するなどの対策が必要になる。

”お金がなくて支払えない”場合には、早めに解約したほうが無難と言えるだろう。

そのままにしておいて延滞金を請求されたり、荷物を処分されてしまってはもっと大変なことになってしまう。

また、返済の目途も立たない借金でお金を工面しても、後々のことを考えると危険であるためおすすめできない。

”お金はあるが払う気がない”とか”お金も払う気もない”といったものは論外であり、借りる資格はない。

規約をきちんと守る

物事には必ずと言っていいほど決まりや約束事がある。

トランクルームにも規約といったものが存在しており、その中には必ず守らなければいけないことが定められている。

例えば料金に関することや、使い方の注意点・禁止事項、荷物の取り扱いについてなど、利用者が知っておくべきことが書いてあるのだ。

この規約にしたがって利用しているからこそ便利に安心して使えるわけである。

しかし、もし一人でも守らない人がいたらどうだろう。

それによってあなたに被害がおよんだら不愉快になるだけでなく、大切な荷物にも影響を及ぼすかもしれない。

もちろんあなただけでなく、多くの利用者に迷惑がかかることになる。その結果トラブルが発生して、大きな問題になる可能性が高いのだ。

そうならないためにも利用者一人ひとりがこの規約を守る義務がある。

トランクルームでも信用が大切になる

トランクルームを利用する場合には”信用”がとても大切である。

信用がないとクレジットカードやローンと同様に、問題のある利用者に対してトランクルーム会社の対応が厳しくなることが考えられる。

その例が利用料金の滞納や規約違反に対する罰則である。

もし、あなたが滞納や違反を繰り返してしたとしたらどうだろう。

場合によってはトランクルーム会社があなたが利用することを拒否するかもしれない。絶対ではないが可能性はあるのだ。

トランクルーム会社とのトラブル|絶対に避けたいブラックリスト入りでも解説しているが、最悪のケースは避けたいところである。

しかし、きちんと料金を支払い規約を守っていれば、良識のある利用者であると判断されて継続して利用ができる。

信用を得るのは大変であっても失うのは簡単なので十分に注意したい。

そうかと言って特別難しいことをする必要はなく、決められたことを守るという”心構え”をもって利用すれば良いだけである。

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする