シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペースプラスとはどんな会社か?すぐわかる店舗情報や特徴を解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルーム会社もずいぶんと多くなってきた。

各社とも個性を前面に出して強烈にアピールしているのが興味深い。

そんな中で「スペースプラス」というトランクルーム会社があるので紹介したいと思う。

すでに25年以上の歴史があり、この分野で一つのブランドとしての地位を築き上げている。

どんな会社かと調べていくうちに、いろいろな特徴が見えてきたので、わかりやすく解説していきたい。

スペースプラスはどんな会社?

実はスペースプラスと言うのは会社名ではないのである。

これは株式会社ランドピア( LANDPIA,INC)におけるトランクルームのブランド名であり、登録商標なのだ。

スペースプラス概要(2017年4月1日現在)

会社名

株式会社ランドピア

所在地

東京都中央区日本橋蛎殻町1-18-2

設立

1992年2月10日

資本金

67,332,500円

社員数

24名
事業内容

トラック駐車場開発・運営 

トレーラーハウスの販売

収納コンテナ、トランクルーム「スペースプラス」の管理・運営・ランチャイズ展開

ガレージハウス「GarenT」の販売 

企業規模で見た場合、さほど大きくはないが実績は十分にあると言えるだろう。

1992年に設立されたこの会社は東京・日本橋に本社を構え、大阪・淀川区に営業所がある。

トランクルームの他にも、土地活用として駐車場などの事業をおこない、賃料収入が軸となっている会社で、年商は9億円を超える実績がある。

もともとはトラックの駐車場をつくって運送会社に貸し出していたのが始まりのようだ。

休眠地を借り上げて安いコストで利用者に提供しているのも特徴で、今後の展開に期待したいところでもある。

スペースプラスの店舗情報

収納スペースの種類

スペースプラスに用意されている収納スペースは3種類あるので、目的や用途によって使い分けすれば良いだろう。

基本的にはこれだけでほとんどの要望に対応が可能だ。

トランクルーム(屋内型)

ビル内をパーティションで区切って、個々の収納スペースとして利用するタイプである。サイズも豊富にあるので、ムダに広い物件を借りなくて済む。

屋内にあるため天候に左右されることがなく、ホコリにも強いので比較的デリケートな荷物の保管に向いている。

コンテナトランク(屋外型)

改造したコンテナを屋外に設置したタイプである。

色々な使い方ができて、スキーやサーフボード、キャンプ用品など趣味の用品はもちろん、資材や道具といった仕事で使う物の置き場所にもなる。

その他にもバイク用品や車のタイヤなどの保管もできて便利だ。

バイクコンテナ

バイク専用の収納スペースとなり、大切な愛車を雨風だけでなくイタズラや盗難からも守ってくれる。

野ざらし状態では傷みも激しく安心できない、それにバイクが可哀そうある。そんな時に心強い味方になるだろう。

全国的な店舗展開

トランクルーム会社として気になるのが店舗展開だろう。

店舗数は全部で450店舗以上あり、関東を中心に東北から九州までほぼ全国展開されている。

今後も徐々に増えていくものと思われるが、まだ出店されていない北海道や沖縄などの地域への展開が待たれるところだ。

トランクルーム・コンテナトランクの店舗展開

地域

所在県

北海道・東北

宮城県、山形県、福島県
関東 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川、山梨県

中部

新潟県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県

近畿

滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県

中国

島根県、岡山県、広島県、山口県

四国

徳島県、香川県、高知県

九州・沖縄

福岡県、大分県

バイクコンテナの店舗展開

地域

所在県

北海道・東北

宮城県

関東

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県

中部

新潟県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県

近畿

京都府、大阪府、兵庫県

スペースプラスの長所と短所

たくさんある長所

料金に関しては比較的安いと言える。

もっとも安いもので2,520円からとなっており、最短1ヶ月から利用できる。

解約する場合は3ヶ月以内の利用であれば”短期契約届出書”を出すことで解約手数料の5,000円は支払わなくて済む。

また全てのタイプが24時間いつでも出し入れが可能であり、屋内型は空調が完備されているので湿気に強い。

屋外型も断熱材を入れてウッドパネルで内装が施されているので、結露で水滴が垂れるといった心配もいらない。車の乗り入れもコンテナの前まで可能になっている。

ほとんどない短所

短所を探してみたがなかなか見つからなかった。

強いて言えば、初期費用が高めという点だろう。

必要なのは、当月分日割り分+翌月分+契約事務手数料1ヶ月分(税別)+翌年からの更新手数料5,000円(税別)となる

また、毎月20日以降の契約になると翌々月分もプラスして必要になる。

したがって3ヶ月~3.5ヶ月ほどの支払いになる計算だ。

適当なトランクルームを選ぶ

これだけは言っておきたのだが、トランクルームに完璧なものはない

そんなものは日本…いや世界中探してもないだろうし、おそらく今後も作らないだろう。

料金も驚くほど高額になるだろうし、実際に需要があるかも疑問だ。

ではどうすれば良いかとなるのだが、”適当”な物件を選ぶことが大切になる。適当という言葉は決して悪い意味ではなく、”ちょうどよい”という意味である。

あなたの荷物を保管するのに必要な条件を備えている物件を探せば十分と言える。

  • タイプ
  • 広さ
  • 料金
  • 場所

これらを決めたらスタートだ。

難しく考える必要はないので、時間を作ってじっくりと探していただきたい。

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルーム

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする