シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルームは営業所に使用できるか?適正な利用法とグレーな考え方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは何かを使う際に、本来とは違う使い方をしたことはないだろうか。

世の中には様々な人がいて、普通では思いもつかない方法を考えてくれることがある。

それが本来の使い方と違っていても、便利だったりすると、そのままスタンダードな使い方になってしまうことも少なくない。

今回はトランクルームの使い方として、営業所として利用することを考えてみたいが、果たしてどうであろうか?

トランクルームの適正な利用法とは?

トランクルームの適正利用方法とは何であろうか?

それは規約に違反しないことであり、管理会社や他の利用者に迷惑を掛けないことである。

つまり、それさえ気を付ければアイディア次第で色んな使い方が可能と言える。

ただし、トランクルームは多くの人達が共同で使っている施設なので、モラルやマナーはきちんと守っていただきたい。

そのための規約ではあるが、中にはこの決まりを無視するかのような行動をする人もいる。

例えばトランクルームで寝泊まりをしても、バレなければ大丈夫といった安易な気持ちでいられては困るのだ。

一人でもこんな考えを持っていると、必ずと言っていいほど快適さが失われてしまう。

本人に悪気がなくとも結果として迷惑行為になるのだ。

色んなアイディアによって利用範囲が広がると、より便利に使えるようになるのはトランクルームも同じである。

しかし、そこには”正しく使う”という基本があり、約束があることを忘れないでいただきたい。

トランクルームを営業所にしたら?

顧客対応はできない

仮にトランクルームを営業所にしたとしよう。

しかしトランクルームに常駐することは、認められていない場合がほとんどだ。

つまり事務員もいなければ、営業マンもいない無人の営業所になってしまうが、これで良いのだろうか?

確かに世の中には営業所とは名ばかりで、無人の拠点がたくさんある。

そのどれもが、電話やFAXは転送で対応するなど、実体のないものになっている。

確かに支店や営業所があれば、お客の受けるイメージは良いものであろう。しかし、これでは十分な顧客対応ができるか疑問である。

お客を大切にするには、しっかりと向かい合う必要がある。そうでない限り、十分なサービスなどできないのだ。

企業イメージの悪化

営業所が無人であることもそうだが、企業イメージが悪化する可能性がある。

それはトランクルームであるからだ。

決してトランクルームそのものが悪いと言っているわけではなく、会社の営業拠点としてどうかということだ。

トランクルームの住所は名刺にも書くだろうし、ホームページで公開するかもしれない。

しかし、もしお客さんが来社したら○○会社△△営業所とは名ばかりの××トランクルームがそこにある。

これをみたらきっと「・・・?」となるに違いない。

すると当然のように「なんだ、営業所と言っても××トランクルームじゃないか」と思われるはずである。

同時に”仕事を依頼しても大丈夫だろうか?”とか”何か怪しい”といった印象を与えてしまう可能性もある。

これではせっかくのトランクルームも企業イメージの悪化につながり、仕事が減るといった事態になりかねない。

こうならないためにも、適正な使い方をしなければいけないのだ。

商品の保管は可能

常駐が難しいのではあるが、書類や製品といった荷物の保管は可能だ。

本来は荷物も保管が目的なのでトランクルームの使い方としては大正解である。

これであれば使い方としてまったく問題ない。

商品をすべてここで保管して、必要に応じて出し入れをするといったような使い方が便利と言えるだろう。

つまりトランクルームは商品倉庫の役割を担うことになる。

また営業範囲に応じて、いくつかのトランクルームを借りておき、近いところから取り出して届けること可能である。

そうなれば大量の商品を常に持ち歩くこともなくなり身軽に動けそうだ。

もし持ち歩くとしても、紹介用のサンプルだけで十分ではないだろうか。

軽快に、そして迅速に動けることも、営業マンとして大切になるはずだ。

グレーな考え方とトランクルーム選び

トランクルームを選ぶ際には、グレーな考え方はしないことが大切になる。

その理由は、規約に触れる可能性があることも考えられるが、長く使うためには必要になるからだ。

グレーな使う方をすると、必ず何らかの不安要素が付きまとうものである。

その影響で、万が一にもお客に対して十分な対応ができない状態が続いたらどうなるだろう。

また、企業イメージを悪くしたまま営業を続けていたらどのような結果になるか。

その答えは少し考えれば分かることで、決して良い未来につながらないことは、容易に想像がつくはずだ。

お客が減れば仕事も少なくなる。そして収入も満足に得られないことになってしまう。

これも元はと言えばグレーな考え方を持ったのが原因である。

そうならないためには、あくまでも正統派の考えを持ちながらトランクルームを選ぶようにしていただきたい。

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする