シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宅トラのレギュラーボックスってどう?調べてわかった使い勝手と特徴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは契約の選択を迫られた時、何が重要と考えて決断するだろうか?

誰もが無意識のうちに考えるのは”メリット”があるかないかを考えてしまう。

これはトランクルームを借りる際にも言えることで、メリットがあるからこそ利用しているのだ。

ここでは宅トラのレギュラーボックスについて他社と比較してみたので、利用価値があるかどうかの参考にしていただきたい。

トランクルームはどこも同じではない

トランクルームはどこでも同じかと言えば決してそうではない。

トランクルームにも様々なタイプがあり似通ったところはあっても、すべてが同じというわけではないのだ。

それぞれに個性があり特徴を持っている。

例えば広さは同じでも料金に差があったり、保管環境が異なるといった具合にトランクルーム会社によっても違いが見られる。

さらに、この違いが利用者や荷物に影響を与えることが少なくない。

月々の利用料金が高ければ当然のように大きな負担となり、長期に渡って借りることが困難になってしまう。

また、保管環境は荷物の品質を維持するためにとても重要である。

環境が悪いとカビや埃などによって、傷んだり故障することがあるので注意が必要になる。

一度傷んでしまった荷物を回復させることはとても難しく、状況によっては廃棄しないといけなくなることも考えられる。

したがってトランクルームの違いで、荷物の運命が変わってしまうといっても言い過ぎではない。

つまり、どこでも同じとは言えないのが現実であり、同じと考えてはいけないのである。

他のトランクルームと比較してみた

サイズ

宅トラのレギュラーボックスの大きさは高さ1.7m×横1.04m×奥行1.04mとなっている。

容積で考えると約1.84㎥となり、ミカン箱程度の段ボール箱(30㎝×40㎝×50㎝)で置き換えると30箱が入るイメージになる。

これを他の屋内型トランクルームと比較してみると、0.5帖~0.6帖タイプと同じ位の容積になっている。

他社とのサイズの比較(例)

トランクルームタイプ 寸法m(幅×奥行×高さ) 容積(㎥)

宅トラ(レギュラーボックス)

1.04×1.04×1.7 1.84

A社(0.5帖)

1.4×0.55×2.1 1.62

B社(0.6帖)

0.95×0.95×2.04 1.84

C社(0.5帖)

0.9×0.9×2.1 1.7

利用料金

レギュラーボックスの毎月の利用料金(保管料)は6,000円となっている。

これは他社と比較してみても決して高くないことがわかる。ただし、初めての場合には他のトランクルーム同様に初期費用(初回引取料)が必要になる。

詳しい金額を知りたい場合はこちらからチェックしておくと良いだろう。

あなたの住所を選択するだけで初回引き取り料が分かるようになっている。

月々の利用料金の比較

トランクルームタイプ

利用料金

宅トラ(レギュラーボックス)

6,000円

A社(0.5帖)

8,000円

B社(0.6帖)

7,048円

C社(0.5帖)

5,500円

保管環境

保管環境は荷物を保管する上で、とても重要なポイントである。

同じ屋内型のトランクルームであっても、空調が完備されていない施設では決して良い環境とは言えない。

この比較でも分かる通り、空調を完備しているところは多いのだ。

しかし温度と湿度を明確にしているところは宅トラだけであり、それだけしっかりした管理がなされている証拠とも言える。

保管環境の比較

トランクルーム会社

保管環境

宅トラ

空調完備
温度20℃~25℃、湿度55~65%

A社

空調完備
平均湿度60%以下

B社

空調完備

C社

エアコン付きもあり

サービス

トランクルーム選びにはサービスも重要になってくる。

ただし、宅配型トランクルームと一般のトランクルームでは、簡単に比較できないのが現実と言えそうだ。

何故かというとサービスの内容そのものに違いであるためだが、特徴を良く知るためにも比較しておきたいところである。

サービスの比較

宅トラ

一般のトランクルーム

・荷物の集配はWEBだけでOK

・自分で出し入れをする必要がない

・出し入れに時間がかかる

・配送場所を指定できる

・集配には費用が発生する

・荷物の管理は宅トラがおこなう

・トランクルームに行く必要がある

・荷物の出し入れは自分でおこなう

・好きな時間に出し入れができる

・目的地まで運ばなければならない

・交通費、ガソリン代だけで済む

・荷物の管理は自分でおこなう

宅トラを選ぶときのポイントとは?

あなたが宅トラを選ぶときのポイントについて見てみよう。

トランクルームには長所もあれば短所もあるため、まずはあなたにメリットがあるかを意識して考えて選ぶようにしたい。

そのためには利用する目的や、利用方法を明確にしておく必要がある。

もし、何となく荷物を預けたいといった、中途半端な状態でいては便利に使うことなどできないだろう。

では宅トラはどんな方に向いているのか・・・?

それは荷物の出し入れを自分ではできない方で、あまり頻繁に出し入れをおこなわなければ、宅トラがおすすめと言える。

すべてを業者に任せたい場合にはピッタリのトランクルームだ。

宅トラのメリットについては引っ越しの荷物は宅トラに保管!?もしもで困った時の役に立つ使い方も参考にしていただきたい。

特徴を良く知ることで、判断するためのヒントが得られるはずである。

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする