シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スケートはトランクルームに収納!オフシーズンの注意ポイントとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイススケートにはフィギュア、スピード、そしてホッケーがあり、タイプは異なるがその躍動感は見ている者を引き付ける魅力を持っている。

「華麗さ」や「しなやかさ」、そして「力強さ」などが見ているだけでも十分に伝わってくる。

そんなスケートを趣味として楽しんでいる方も多くいると思うが、スケート靴の管理はどうされているだろうか?

ここでは、手入れの仕方や保管方法について、ポイントを絞ってご紹介していくので是非とも参考にしていただきたい。

スケート靴は手入れが重要である

スケート靴は手入れがとても重要になってくる。

シーズン中に楽しませてもらったら、次のシーズンも使うためにメインテナンスを欠かすことができない。

もし使ったままの状態で保管しておくと、金属製のプレートには錆が発生して滑りに影響を与えることがある。

そして革の部分にはカビが生えたりすることもあるのだ。

酷く傷んでしまうと簡単には復元できないので、まずは予防をしておかなくてはいけない。

スケート靴の場合、オフシーズンが比較的長いので、その間の保管は十分に注意する必要がある。

確かにプロでなければ完璧を求める必要はないかもしれないが、あまりに状態が悪くなるとケガにつながることもあり得るのだ。

そうなってしまうとつまらないので、安全に楽しみながら滑りたいものである。

しかし、それにはスケート靴を大切に扱うことが絶対条件であり、いつでも滑れるように管理しておくことを忘れないでいただきたい。

スケート靴を保管する際の注意点

保管前のメインテナンスをする

保管前には必ずメインテナンスをおこなう必要がある。

まずは良く乾燥させておくことが大切になる。風通しの良いところで陰干しをおこない水分を取り除いておくのだ。

そして、良く乾いたら全体を乾拭きしてブレードには専用の錆止めを付け、革の部分にはクリームを塗って保護しておくことが大切である。

また、エッジも確認して摩耗しているようなら、次のシーズンのために研磨をしておくと良いだろう。

摩耗してくると氷に喰いつかなくなるため、スピードが出なかったり横滑りや転倒をしやすくなるので注意したい。

手入れが全て終わったら、エッジカバーを付けてブレードを保護して保管しておけば良い。

エッジカバーは必ず乾いた布性のものを使うようにする。プラスチック製のものはスケート靴を履いて歩く際のブレードの保護が目的である。

保管の際には環境に注意する

スケート靴を保管する際には環境にも注意が必要だ。

環境としては、直射日光の当たらない風通しの良い場所が理想的である。

したがってどこでも良いというわけにいかないので、どうしても保管場所が限定されてしまう。

これが長期間になるのだから慎重に選びたい。

しかし普通は自宅にそんな理想的な場所はないだろうし、スケート靴のために一年中エアコンをつけておくわけにもいかないだろう。

ならば、自分の手でそれなりの環境に変えていくしかない。

まず保管に際に最も心配されるのが湿気である。湿気が多いと皮はカビが発生しやすくなり、ブレードは錆る可能性が高くなる。

そこでシリカゲルなど市販の乾燥剤や除湿剤の登場というわけだ。

押し入れやクローゼットに入れておく場合には、湿気が溜まっているので、これらを有効に利用したい。

定期的なチェックをおこなう

保管したスケート靴は定期的なチェックをおこなうことをおすすめする。

その理由はいくら保管前に手入れをしても、保管中に何らかの影響を受けていることがあるからだ。

次のシーズンまでそのままにしておいて、気が付いたら手遅れだったといった事のないようにしておきたい。

乾燥剤や除湿剤の効果がなくなっていたり、思っていたほどの効果を発揮しない場合もあるだとう。

また、保管前のメインテナンスが不十分だった場合も考えられる。

しかし、早期発見ができれば、万が一のことがあっても対策を立てやすくなるはずだ。

それに傷みが小さければ自分でもケアできることも多い。

ところが傷みが酷くなると、プロがいる専門店に依頼するしか方法はなく、復元にお金が掛かることになる。

こうならないためにも必ずチェックをおこない、問題が起こらないようにしておきたいものだ。

トランクルームでの保管を考える

保管場所に困っているようならば、トランクルームで保管する方法もある。

トランクルームのメリットは自宅が広く使えることだけではない。

空調完備の施設であれば、温度と湿度がコントロールされているので、高温多湿になる心配がない。

つまり錆やカビの対策としても、非常に有効であると言える。

この環境ならば、コスチュームやその他のスケート用品も一緒に保管できてしまうのでとても便利だ。

必要に応じて広さも自由に選べるため、荷物の量を気にしないで済む。

また、24時間利用可能のトランクルームが多いので、いつでも好きな時間に出し入れが可能である。

トランクルームであれば、急に必要になった時でも困らないのが心強い。

もし自宅に余裕がない場合には、一つの選択肢として考えてみてはいかがだろうか?

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする