シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルームは無職でも借りられるか?ネックになるのは契約と支払い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、日本には完全失業者とされる無職の人は多い。

仕事をしたくてもできない状況であったり、あるいは会社の業績悪化で職を失ってしまったなど理由は様々である。

また、仕事をしていないことで、何らかの制約を受けることがあるのも事実だ。特にお金に関することは意外と多い。

では無職だとトランクルームを借りる際に影響があるのだろうか?

もしあるとしてら、どんな点なのか一緒に考えてみたい。

無職はメリット?それともデメリット?

無職のイメージは決して良くないものの現実にはメリットもあるのだ。

それは自由な時間と解放感、職場で受けるストレスがないことではなかろうか?

毎日、決まった時間に起きて満員電車を我慢して会社に行き、上司や先輩、同僚との人間関係で悩むといったすべてのことから解放されるのだ。

もちろん時間が十分にあるので、自分の将来についても考えることができる。

ただし無職でいることでデメリットを生じることも多い。

もっとも大きなものは収入がないことであり、お金がないことには毎日の食事すらままならなくなってしまう。

同様に社会的な信用を得ることが難しくなるだろう。そこには様々な制限があり、生活そのものに影響を及ぼしているのは確かだ。

例えばクレジットカードやローンなどは、利用者の信用についてもチェックしている。

そのため、就業していない人に対しては厳しい対応がとられており、利用できないといったケースが多い。

そればかりか、周りからは”何をしているかわからない人”とか”あまり近寄りたくない”などと敬遠されてしまったりするのだ。

すると、精神的なダメージを受けてストレスが溜まる。次第に生活そのものが乱れて、自分で自分の価値を下げてしまうことにつながる。

一度でもこのようなパターンに陥ると、いざ仕事を再開して社会復帰となった時に、とても大変な思いすることは間違いない。

無職になることで、自由と時間を手に入れることができるかもしれない。しかしその反面、厳しい現実が待っていることもあるのだ。

トランクルームは無職でも借りられる?

契約はできるのか?

果たして無職である人がトランクルームを借りることはできるのだろうか?

結論から言えば借りられるケースもあるのだ。

これはトランクルーム会社によって基準が異なるためで、実際には仕事のあるなしはあまり関係ないことがある。

その理由は、貸す側からすると利用料金を払ってもらえるかどうかが重要になるからだ。

つまり職業に就いていない人、例えば学生や主婦であってもお金をきちんと払えば借りられると言える。

ただし未成年者の場合には親が同意したり、保証人とならなければいけない場合が多い。

トランクルームの中でも比較的契約しやすいのがキュラーズだ。

気になる方はチェックしてみると良いだろう。

契約についてはキュラーズの解約はたったコレだけ!2ステップで完了の手順と詳細でも紹介しているので参考にしていただきたい。 

また、契約の際には運転免許証や保険証といって身分証明書が必要になるので付け加えておく。

支払いの問題は?

支払いで問題になるのは、初期費用と毎月の利用料金ではないだろうか。

どのトランクルーム会社もクレジットカード、口座振替で支払うことがほどんどである。

したがって料金の支払いさえできれば問題ないと考えて良い。別に収入があったり、支払えるだけの能力があればOKだ。

ただし料金の未払いには十分に注意してほしい。

契約書や規約にも書かれているが、料金の未払いが続くと強制的に解約されてしまう。

トランクルーム会社によっても異なるが、概ね2ヶ月の未払いで解約となることが多い。

解約されてしまうと、保管している荷物をすぐに移動させなけれならない。そのためには新たにトランクルームを借りなければならないのだ。

その上、もし強制的に解約となってしまうと、今後は同じトランクルーム会社では借りることができないと思っておいた方が良いだろう。

くれぐれも未払いを起こさないように注意してほしい。

無職で借りるトランクルームの選び方

無職でトランクルームを借りたいと思ったら、ポイントを押さえておいてほしい。

それは第一に審査の厳しくないトランクルームを選ぶことだ。

契約さえできれば最大の難関は突破したと思っても良いが、必ず料金が安くて無理のない物件選びをするようにしたい。

いくら契約ができたとしても、毎月の料金支払いが滞ってしまっては問題だ。

経済的な負担を減らして未払いになるのを防ぎ、契約が解除されるを避けるためには欠かせないことである。

したがって予算面での無理は禁物であり、毎月確実に支払えるプランを立ててほしい。

無職であっても荷物の保管場所として、トランクルームを借りたい場合もあるだろう。

その時に最も大切なのは毎月しっかりと料金を払い続けることである。

そうしないと利用手続きや審査が厳しくなってしまい、トランクルーム本来の手軽さがなくなってしまう恐れがある。

そうならないためにも、利用者の義務として契約内容はきちんと守っていただきたい。

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする