シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルームが必要な理由とは?困った時の賢い使い方と要注意項目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今やトランクルームが一般に知られるようになり、誰でも気軽に借りる時代になってきた。

それだけ利用しやすくなってきている証拠とも言えるだろう。

また、利用者数が毎年増え続けていることからも、いかに多くの人が必要としているかが分かる。

では一体どんな場合にトランクルームが必要になるのか、そして便利に使う方法や注意すべき点ついて見ていきたい。

トランクルームが必要になる理由とは?

トランクルームが必要になるのは様々な理由があるからだ。

例えば、季節の用品の保管、趣味・コレクションの収納、引っ越しや長期出張、留学などの一時保管場所といったようにそれぞれの事情がある。

これらに共通して言えるのは、何らかの荷物を保管する目的があることだ。

そのどれもが自宅に置くことができない、あるいは置き場所がないといった点で共通している。

そんな時どうしたら良いか・・・?

答えは2つ。

一つは荷物を処分して減らすこと、そしてもう一つは保管場所を確保することである。もちろん荷物を処分できれば、トランクルームは不要になる。

しかし問題は保管場所を探す場合で、貸倉庫、アパートやワンルームマンション、そしてトランクルームといった具合に選択肢は広い。

保管できればどれを選んでも良さそうに思えるが実はそうなく、最もおすすめできるのがトランクルームになる。

では、なぜトランクルームがおすすめなのかと言えば、もっとも手軽に利用できて便利だからである。

そしてほとんどの人が簡単に契約できてしまうのも大きなポイントだ。

さらに荷物の量に応じてサイズも豊富に揃っており、利用料金も無理のない範囲で支払うことが可能になっている。

つまり、トランクルームは総合的に見て最も優れた保管スペースであると言っても良いだろう。

困った時の賢い使い方の具体例を紹介

トランクルームの使い方は比較的自由におこなえると考えて問題ない。

ただし、どのトランクルーム会社でも規約というものがあり、保管できないものとやってはいけないことが決められている。

したがってこの規約に違反しない範囲でおこなうことが前提になる。

普段使わないものを保管する

あなたの自宅の中にも普段はあまり使わないものが必ずあるはずだ。

ものによっては1年を通してまったく使わなかったりするものまである。その代表が大型のスーツケースではないだろうか。

これが非常に場所をとるため、時には邪魔になるといったことが起こる。

また、季節の用品などもそうと言える。

扇風機やストーブはその時期にしか活躍する機会がなく、スキーやスノーボード、スケートなども使う季節が限られることが多い。

その他にもキャンプ用品やスタッドレスタイヤといったものも同様と言える。

いずれも保管している期間が長いため、貴重なスペースを占領しているという事実と同時にイメージも強いのは確かであろう。

これらを一気に片付けてしまえば、その分だけは確実に自宅が広くなるのは間違いない。

それにめったに使わないのであれば、出し入れも頻繁におこなう必要もないため、大きな負担にはならないだろう。

それらの代わりに良く使うものや、手元にあると便利なものを自宅に保管すれば良い。

トランクルーム上手に使うには、あまり使わないものとそうでないものとを住み分けしておくのがポイントになる。

必要な期間だけ利用する

トランクルームは必要な期間限定で利用することで無駄な出費が少なくなる。

例えば引っ越しの一時保管場所として使うのであれば、短期利用となり余程のことがない限り何ヶ月も借りることはないだろう。

家のリフォームや新築には、数か月~1年未満になる場合が多い。

そうかと思えば、海外赴任や留学のように数年といった長期間になることも珍しくないのだ。

実際のところ、ほとんどのトランクルームが月極となっており、区切りの良いタイミングで解約することになる。

しかし引っ越しのように比較的短期の利用であっても、1ヶ月間は契約することになってしまう。

そのため、引っ越し業者が保管場所を準備してくれる場合には、そちらの施設を利用した方が安上がりと言えそうだ。。

契約期間は通常であれば自動的に更新される。したがって、きちんと料金さえ支払っていれば途中解約される心配はない。

反対に解約の際にはは1ヶ月前にあなたが解約を申し出ないといけないといった決まりになっていることが多い。

もし予め分かっているのであれば、最初から期間限定の使い方をすることで費用の節約もできるだろう。

収納できるだけの広さを確保

サイズが豊富に揃っているのもトランクルームの大きな特長である。

必要な広さを選び易くなっており、収納スペースの確保が容易にできるようになっている。

こうすることでスペースの多くが余るといったことが起こり辛くなり、無駄に借りないで済んでしまう。

当然、料金も安く抑えられて出費を少なくできるといったメリットもある。

ではどれくらいのサイズを選べば良いかと言うと、2種類の考え方できる。

その詳細についてはトランクルームのサイズを選ぶ方法!ピッタリとゆったり2つの考え方を参考にしていただければと思う。

決して無駄なスペースを借りる必要はないが、もしあなたの荷物が増えたりする予定があれば、それなりのサイズを選んでおいた方が無難だ。

そうしておけば保管しきれなくなる心配も無用で、広い物件に借りかえる手間とお金もいらない。

反対にもう増えないと言うのであれば、ぴったりのサイズを選んでおきたいところである。

トランクルームを借りる際の要注意項目

いよいよトランクルームを借りるとなった際の要注意項目が3つある。

1つ目が保管環境であり、荷物の状態を左右するほど大切なポイントになる。

デリケートな荷物は保管環境の影響を受けやすい。それが湿気や温度、そして清潔さであるのだ。

荷物にあわせて空調設備が整っているところや、埃やゴミがない施設を選ぶことが必要になってくる。

2つ目が利用料金になるが、くれぐれも費用負担がオーバーしている物件を借りないように注意してほしい。

1ヶ月、2ヶ月であれば何とかなるかもしれないが、半年、1年と経つにつれて無理が積み重なり支払いが大変になってしまう。

予め予算をしっかりと決めておき、その予算内で借りるようにしたい。

3つ目は安全性の問題だが、大切な荷物を盗難から守るようにすることが大切だ。

トランクルームは多くの人が共同で使うものであると同時に、外部の人間にも気を付けないといけない。

そのため、自分の荷物はしっかりと守るようにするのが基本だ。色んな人がいるので万が一にも被害に遭ってはいけない。

借りる前には見学をおこない、ロックや監視の状態を確認しておくと安心できるだろう。

トランクルームを借りる時にはこれらの点に注意して、慎重に選ぶようにしていただきたい。

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする