シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルームにパソコンを保管する手順&再び使い始める際の注意点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代において、パソコンなしでは満足に仕事ができなくなっている。

インターネット利用の伸びと共に2000年前後から急速に普及しており、子供から大人まで誰でも使える世の中になった。

今やどこに行っても必ずと言っていいほど使われている。

そんなパソコンだが、何らかの事情で保管しておかなければならないケースが発生するかもしれない。

ここではトランクルームで保管することを前提に、その方法や注意点について考えてみたい。

パソコンを保管する理由はさまざま

パソコンをトランクルームに保管する理由はさまざまあるだろう。

コンピュータの世界は技術の進歩が目覚ましく、2年~3年も経てばスペックが大幅に向上している。

実際には1年ほどで、旧型になることも珍しくないほど変化が目まぐるしい。

この変化は必ずしもパソコン本体だけではなく、ソフトウェアも同様にどんどん進化している。

ソフトウェアの機能が上がると、パソコンにも高いスペックが求められる場合があり、何等かの対策をしないと使えなかったりする。

それを改善するため、メモリを増やすなどの対策をするのだが、実際には対応しきれないことが少なくない。

そうかと言って処分してしまうのは勿体ないと考えるのも当然であろう。

また、型落ちしていなくとも、社員の退社によって使われなくなってしまう場合もある。

そこで考えられるのが、予備のマシンとしての利用だ。

もちろん万が一の場合に備えておくという意味合いもあるが、まだ現役で使えるパソコンの場合であれば保管しておいて、再利用するのも方法の一つと言える。

その他にもパソコンが使えない環境に変わることで、その間は保管しておくといった理由も考えられる。

いずれの場合もいつかは使うという前提があるが、それまでは常に使える状態で保管しておきたいのは同じだ。

トランクルームを利用する際の注意

システムの整理をする

まずやっておきたいのが、システムの整理になる。

ここでは大切なデータ類のバックアップをとっておくことから始めよう。

今は何の問題がなくとも、保管している間に動かなくなったり、データが使えなくなる可能性があるからだ。

あなたにも経験があればわかるが、ハードディスクなどの記憶装置に問題が発生すると、データを取り出すのがとても大変になる。

専門の業者にお願いしても時間と費用がかかってしまい、最悪の場合には復元ができないこともある。

それを防ぐ為にも必ずやっておいていただきたい。

次に不要になったソフトウェアを削除しておこう。理由はパソコンの負担を軽減することができるからだ。

必要最低限のものだけを残しておくようにしたい。

そしてインターネットなどの履歴もきれいに消去しておこう。

これはレジストリクリーナーと言われているクリーニングソフトを使えば簡単にできる。

利用については賛否両論があるが、すべてを自分でやっていたら大変な作業なので、一気に片付けてしまいたいところだ。

終ったらこのソフトも削除しておくと整理できて良いだろう。

本体の掃除をしておく

システムの整理が終わったら、本体の掃除もしておこう。

あなたのパソコンを見てもらえばわかるが、空気の取り入れ口やファンにはたくさんの埃が付いていることがある。

これらをきれいに拭き取ってあげるのだ。

内部に水は使えないので、エアダスターや除電ブラシ、掃除機などを使ってきれいに掃除しよう。細かいところは綿棒を使っておこなうと良い。

マザーボードやグラフィックカードの基板にも結構な埃が付いている。

可能であればハードディスクやコード類は取り外して、自宅の室内で保管しておくのも一つの方法である。

掃除が終わったらビニールでカバーしておくのだが、その際に乾燥剤や防虫剤を入れておくのを忘れないでほしい。

その際、できるだけ隙間がない状態にしておくのがベストだ。

湿気がこもったり、虫が発生するのを防ぐためだ。どちらもパソコンに与える悪影響は大きい。 

また、時々は電源を入れいるのが理想的なので、保管中でも半年~1年に1回程度立ちあげることができれば好ましいと言える。

保管に最適なトランクルームを選ぶ

パソコンを保管する場合、どうしても環境が気になってしまうものだ。

では実際にトランクルームを選ぶ際にはどんな点に注意すれば良いだろうか?

まず、大切に保管するためにもっとも大切になるのは温度と湿度の状態と言える。この2点は絶対に疎かにできない。

その理由はパソコンを傷める原因となる結露を生み出すからだ。

特に湿度は大きく関係しており、高い湿度はマザーボードだけでなくハードディスクや電源の内部にまで湿気が入り込んでしまう。

その結果として、故障につながるのだ。

そうなると理想的なのは屋内型のタイプで、できれば温度と湿度がコントロールされているのがベストだ。

しかし、あなたの自宅もずっと空調管理がされているわけでなければ、そこまで神経質にならなくとも大丈夫であろう。

ただし、屋外コンテナタイプでは外気に近い状態なので、湿気には十分に注意する必要がある。

時期的なものもあるが、長期保管の場合は避けた方が無難と言える。

再び使い始める時に気を付けたい点

再び利用を開始する際には、ケースを開けて中の状態を確認しておくようにしたい。

保管前にきれいにしておいたとはいえ、どんな状態になっているのか確認しておくのが無難だ。

虫やカビなどが発生している場合も考えられる。

もし、自分で手に負えないと状態であったなら、業者に依頼して掃除してもらおう。

デスクトップパソコンの場合は比較的簡単にできるが、ノートパソコンでは内部の確認も大変なので、保管時にはきちんと梱包しておくようにしよう。

電源を入れる前には室温になじませておいた方が無難であろう。

例えば寒いところから、いきなり暖かい部屋に入れたりせず、ワンクッションおいてあげるがべストだ。

前日であったり、暖房前から部屋に置いておくなどして、極力急激な温度変化を避けることが大切である。

これをうっかりすると、結露によってショートしたりするので注意したい。

パソコンに限らずカメラなどには多くの電子部品が使われているが、意外と温度や湿度に弱かったりする。

緊急の場合を除いて何事も”いきなり”ではなく、ウォームアップするくらいの余裕は持っておきたいものである。

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする