シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルームの荷物トラブル|紛失や廃棄になった場合の責任と補償

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルームにおいて大切な荷物が廃棄されたり、失ったりすることは絶対に防ぎたいものだ。

しかし現実にはそういったことが起こる可能性がゼロではない。

もし、そのようなことが起きたらあなたならどうするだろうか?

今回は荷物の紛失や廃棄といった問題が起こる原因や、もしもの際の責任や補償、さらには荷物を守る方法について見ていきたい。

なぜ荷物の紛失や廃棄問題が起こる

荷物の紛失や廃棄といった問題が起こる原因を考えてみよう。

最大の理由としては”管理に問題がある”ことがあげられるだろう。

管理と一口にいっても利用者側の管理と、トランクルーム会社側の管理の2通りに分けることができそうだ。

いずれの場合にも言えることだが、常に荷物の状態や環境に注意していないと、しばらく見ない間に何らかの問題が発生することがある。

したがって施錠がきちんとされていなかったり、監視カメラや巡回チェックといった安全対策がされていないなどの状況は絶対に避けたい。

また、トランクルーム会社とのやり取りでミスが生じると、解約したものと誤解されることもある。

その結果、盗難に遭ったり誤って荷物を処分されるといった事態になるかもしれないのだ。

トランクルームをしっかりと管理することはとても重要であり、決して疎かにしてはいけない。

もしもの時の責任や補償はどうなる?

万が一、荷物が紛失したり廃棄された場合の責任と補償はどうなるだろうか?

それは問題が起きた原因がどちらにあるかで大きく違ってくると言える。

利用者のミスならば自己責任ということになってしまうが、トランクルーム会社に原因があれば責任を負ってもらえるはずだ。

そして当然ながら補償もしてもらえると考えて良いだろう。

例えば、あなたが施錠を忘れたことによって被害を受けたとする。この場合は、あなたの自己責任になってしまう。

したがって何の補償もされないのは当たり前のことだ。

しかし、施設に何らかの欠陥があったり故障によって受ける被害は、トランクルーム会社の責任となる。

また荷物を処分されてしまった場合には、あなたに対して料金未払いや、荷物を引取るように連絡があったかどうかも重要なポイントになる。

もし、あったとしたら補償はおろか、責任もあなたというのが現実である。

責任や補償については契約書や規約に書かれていることがあり、それを知らないのは不利になるので注意していただきたい。

責任を負わない・補償されないケース

責任を負わない、補償されないといったケースは基本的に利用者に責任がある場合だ。

したがって何らかの補償を求めるには、責任がトランクルーム会社にあると証明する必要があったりする。

もし、どちらの責任なのか微妙な場合には、利用者は弱い立場に立たされることになるかもしれない。

実際のところ、契約書や規約には責任区分や補償について、細かく規定されていることが多い。

この中で利用者の責任とされていたり、トランクルーム会社が補償しないことが書かれていたりすると従わざるを得ないのだ。

仮に争いが起きたとしても、最終的にはこの規定の通りの結論が出る可能性が高い。

また責任を認めてもらえる場合でも、100%補償されることはむずかしいと考えておきたい。

つまり利用者であるあなたが満足のいく補償がされるとは限らないのだ。

もしそれが心配ならば、独自に保険に加入することも検討しておこう。

その際の注意点として、どんな場合に保障されて、どんな場合に保障されないかを事前にチェックしておく必要がある。

さもないと、いざという時に保険の用をなさないことがあるからだ。

保険についてはトランクルームの無保険トラブル|万が一の際に補償を受ける方法とはも参考にしていただきたい。

トランクルームの荷物を守る方法とは

トランクルームの荷物を守るには2つのことに注意していただきたい。

まず第一に契約内容や更新、解約といった詳細について理解しておくことが大切になる。

繰り返しになるが、これらのことはとても重要なことであり、分からないままにしておくのは危険であり問題だ。

もしも、あなたが勝手な解釈をしていたらどうだろうか?

間違った理解で補償されるものと思い込んでいると、いざという時に辛い目に遭うのはあなた自身である。

そして第二に定期的なチェックを怠らないことも必要になる。

特にあまり使わない荷物の場合は注意したいが、しばらく行かない間に紛失していたり処分される可能性がないとは言い切れない。

そのため、日頃からこまめにチェックをしておけば、荷物の異常に気が付くのも早いはずだ。

トランクルームは荷物の収納場所としてとても便利なスペースであるが、完璧かと言えば残念ながらそうではない。

しかし、それを上手に使っていくのが利用者である”あなたのすべきこと”ではないだろうか?

特別に難しいことをする必要などない。

ただ確認さえしっかりとおこなっておくことで、便利に安心して使えてしまうのもトランクルームである。

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする