シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルームの荷物の処分方法は?丸ごと片付けたい時はどうする?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅でもそうだが、トランクルームも日頃から整理できていないと、片付けるのに苦労することになってしまう。

少ないうちはまだいいが、多くなればなるほど大変になるのだ。

ましてや荷物をすべて処分するとなると簡単にはいかないだろう。

そこで今回はトランクルームや自宅の荷物を丸ごと片付ける方法について見ていきたい。

荷物を処分するには様々な事情がある

荷物を処分するといっても様々な事情があるものだ。

ただ共通して言えるのは”片付ける必要に迫られた”という点ではないだろうか。

自宅に置けなくなったものを処分したいとか、引っ越しでいらない荷物があるので捨てたい。

あるいは、親族が亡くなったので遺品の片付けを頼まれたりすることもあるだろう。

これらはどちらかと言えば不用品であり、要らないものがほとんどと言える。

しかし実際には必ずしも不要なものとは限らず、中には泣く泣く処分するケースも多く見られる。

例えばコレクションなどはどれも大事にしているものばかりで、たとえ一つでも手放したくないはずだ。

それでも処分しなければならないことがあるだろうし、どんなに大切にしていても、いつかは手放す時が必ず来る。

何事にも始まりがあるように終わりがあるのが世の中というものだ。

いくら必要であったり、欲しいから手に入れたものでも、時間と共にその役目を終えることになる。

トランクルームの荷物はどう処分する?

業者に依頼する

最も簡単に処分できるのが、業者に依頼することである。

業者ならば不用品の回収のプロであるため、ほとんどすべての荷物を処分してくれるのが最大のメリットだ。

一般には引き取ってもらえそうにないものであってもOKの場合が多く、一気に片付けたい場合には非常に便利と言える。

気になる料金だが、一概には言えないので必ず見積もりをもらうようにしたい。

荷物全部となると様々なものが含まれるため、料金に差が出るからだ。もし無料で見積もりも出ないような業者ならば避けた方が良い。

一般的に”基本料金(3,000円~5,000円程度)+ 荷物ごとの回収料 = 支払い料金”となるが、場合によっては買い取ってもらえることもある。

あとは追加費用が発生しないことも重要なポイントなのでチェックしておこう。

また、処分を依頼する際の注意点として、悪質な業者を選ぶことのないように注意していただきたい。

荷物を引き取ってもらったは良いが、不法投棄されてしまうなどのトラブルが起きている。

必ず”産業廃棄物収集運搬”の許可をとっている業者を選択しよう。

できれば”一般廃棄物収集運搬業許可”があればより安心と言える。

これらの許可がなければ違法業者である。場合によっては依頼したあなたも罪に問われ、罰金や懲役といた厳しい処罰を受ける可能性があるのだ。

自分でおこなう

自分でおこなうメリットは何といっても費用が抑えられることではないだろうか。

どうせ処分するのであれば、余計な出費は押さえたいものである。ならば自分でやった方が、業者に依頼するよりは確実に安く済む。

またプライベートな部分を見られる心配がないので、あまり他人に知られたくない場合にも向いていると言える。

いくら廃棄するにしても、それぞれ事情があるものだ。

人によってはプライバシーを覗かれたくないと思うこともあるだろう。

一方デメリットもあり、様々な荷物を処分するには大変な労力が必要になる。

大きな荷物になると運ぶだけでも一苦労だ。ましてや重ければ手伝ってもらわないと無理な場合もある。

それに自治体の回収は毎日ではなく、日時が決まっていたりするので急ぎの場合は不向きだ。

すべてを自分でおこなおうとすると時間も掛かり、すぐに終わらせることが困難である。

廃棄するだけが処分方法とは限らない

荷物を片付けると言っても、廃棄するだけが処分方法ではないので気を付けてほしい。

たとえあなたが不要としているものであっても、実際には必要とされていることが多いのだ。

つまり再利用できるものはたくさんあるので、それをただ捨ててしまうのは実に勿体ない言える。

ではどうすれば良いか?

その方法としていくつか考えられるが、まずは売却することである。

ネットオークションやフリーマーケットなどを利用すれば売れる可能性がある。もちろん値段は安くなるが、数が多ければそれなりの収入になる。

インターネット上で知らせることで、世界中の人が見てくれる時代である。積極的に利用したいものだ。

また、売却でなくとも寄付といったこともできるだろう。

残念ながらお金にはならないが、まだまだ使えるものを有効活用するには最適である。

トランクルームの荷物を処分するには?あなたにピッタリな方法を選べ!でも紹介しているので参考にしていただきたい。

どんなものでも必要としている人に使ってもらうのがベストなのだ。

処分するなら自分と業者のどちらを選ぶ?

荷物の処分を考えた時に、自分と業者のどちらを選ぶのが良いだろうか?

迷った時は次の3つのポイントをチェックしてみてほしい。

ポイント

  • どんな荷物があるか
  • 大きさや量はどうか
  • 処分の予算はあるか

まず1つ目だがどんな荷物があるかチェックしよう。

例えば種類が少なければ比較的片付けやすい。なぜなら、分別が楽になるので処分もし易いためである。

ところが、種類が増えるとそれだけ手間が掛かり、大変な思いをするのは目に見えている。

さらに簡単に処分できないものだと尚更のことだ。

2つ目として大きさや量によっては対応が困難になることがある。

抱えて運べるのなら問題ないだろうが、トラックが必要になると自分だけでは無理な場合もあるだろう。

車を借りて誰かに手伝ってもらえば良いだろうが、実際にはそうは簡単にいかないこともある。

当然ながら、あなたの都合に合わせてくれる人を探さないとけないのだ。

そして3つ目は費用だが、大きな障害になることが少なくない。

自分で作業をすれば費用は安くあがるが、業者に依頼するとそれ相当のお金が掛かる。これが大きな負担になることだってあり得る。

お金が用意できなければ自分でやるしかないが、状況によっては費用を何人かで分担するなどの工夫も必要である。

いざ荷物を処分するとなった際にはこの3点をチェックして、自分でできるのか、あるいは業者に依頼するのかを決めていただきたい。

どうしても自分の手に負えないと思ったら、まずは見積もりをしてみると良いだろう。

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする