シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルームのルームタイプは?サイズや環境の違いと選び方のヒント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我々の周りには多くの”物”が溢れているが、すべてにおいて仕様というものがある。

例えば現在身に付けている服や靴にしてもサイズ、色、素材などが決められており、それに基づいて製造されている。

あなたがこれから利用しようとしているトランクルームも同様で、さまざまなルームタイプが用意されているのだ。

では、そのルームタイプにはどのようなものがあり、そしてどのように選んだら良いのだろうか?

ルームタイプが豊富だと選択肢も広がる

トランクルームには様々なルームタイプがあるため、利用者の条件に合ったトランクルームが探しやすい。

では何故これほど多くのルームタイプが必要になるのだろうか。

その理由は利用者からの要望や需要に応えるためと言えるる。

現在、利用者の数を全国レベルでみると数十万人規模になっていることから、さまざまな需要があってもおかしくない。

トランクルームを利用する目的は、荷物の保管であることは間違いない。

しかしそこにはサイズ、予算、保管環境といったいくつもの条件が深く関わっており、分けて考えることはできない。

例えば荷物の量によって、必要とされる収納スペースのサイズも変わってくるのは当然だが、なかなかピッタリの物件がない。

利用料金にしても高過ぎて予算オーバーなので、もっと安い物件はないか。

保管環境が悪い施設に荷物を置いておくのは誰でも心配だ。それならばエアコンがあったりセキュリティーがしっかりしている方が安心できる。

こんな風に、いろいろな要望が出てくるのは必然的なことでもある。

その内容は1帖のサイズで、料金は15,000円以下、そして屋内型のトランクルームが欲しいといった具合だ。

これに対応するためには、いくつものルームタイプを用意して、選んでもらう必要が出てくる。

トランクルームによってルームタイプが異なる

収納スペースのサイズ

トランクルームを利用する上で収納スペースのサイズはとても重要な要素だ。

あなたが保管したい荷物の量によって、必要な広さを確保しなければいけない。

そのため多くのサイズが用意されており、ボックスタイプ~10帖以上まで自由に選べるようになっている。

例えば荷物が本やCD、書類といった小物であれば、ボックスタイプで収まってしまうかもしれない。

ボックスタイプといっても段ボール箱で6箱~10箱程度入るので、結構な量が収納可能である。

またタンス、ベッドなどの家具や冷蔵庫、洗濯機といった大型家電であっても十分収納できるサイズが用意されている。

収納できる段ボール箱の目安としては以下のようになる。

  • 0.5帖: 約25箱分
  •  1帖: 約50箱分
  •  2帖:約100箱分
  •  4帖:約200箱分
  •  8帖:約400箱分

荷物の保管環境

荷物の保管環境はタイプによって大きく異なることがある。

まず、大きく分けて屋内型と屋外型の2つに分かれており、そこにはいくつかの仕様の違いが見られる。

屋内型の場合、ビル等の建物の中にトランクルームが設置されており、空調があるタイプと無いタイプとがある。

空調があるタイプではエアコンや換気扇が備わっているため、トランクルーム内の環境が安定した状態だ。

そのためカビや劣化の防止には効果的が高い。

空調がないタイプではビル内の環境に左右されるので、温度や湿度の変化は大きくなる。

屋外型になるとさらに外気の影響を受けるため、状況によっては品質に大きな影響を及ぼしてしまう。

またセキュリティーの面でも屋内型と屋外型には違いが見られる。

屋内型では入退館の管理もしっかりした施設が多く、二重ロックや防犯カメラの監視により安全性が向上している。

一方の屋外型の場合、施錠と巡回チェック程度であり常時監視されているわけではない。

提供されるサービス

ルームタイプによっては提供されるサービスに違いが見られる。

基本的に荷物を保管するスペースを提供するのがトランクルームであるが、現実にはプラスαのサービスが提供されることも多い。

トランクルーム会社によって違いはあるものの、各社からさまざまなサービスが提供されているのだ。

その一つが宅配サービスになり、利用者がトランクルームまで行く必要がない。

つまりあなたが自分で出し入れをする作業が不要であり、すべてを業者が代行してくれる。

あなたがやることは、荷物を係員に渡すことと受け取ることだけなので、簡単に出し入れが完了してしまう。

その他にも車の貸し出しや、運転までおこなってくれるサービスもある。

予め申し込みをしておくことで運搬用の車を借りられるため、車がない場合や運搬が大変な時には心強い。

もし運転が面倒であったり、免許がなくとも係員が運転の代行をしてくれる。

さらには運搬の手伝いのサービスも提供されており、量が多かったり大きい荷物がある場合には非常に便利である。

これらは有料となるが、必要であれば利用してみるのも良いだろう。

どんなルームタイプを選んだら良いのか?

トランクルームを選ぶに当たって、ルームタイプで悩むことが多い。

必要最低限のスペックは必要になるが、逆にオーバースペックでも勿体ないかもしれない。

それは決して料金だけの問題ではなく、収納スペースを有効に利用することを考えてのことだ。

ルームタイプを決めるためには順番を追って整理しておくと良い。

まずば必須と思われる条件を書き出してみる。

そこには料金や広さ、場所、セキュリティー、使い勝手、保管環境といった細かな項目が含まれる。

そして本当に必要なのか、もう一度チェックして、不要と思われるものは消去してしまおう。

あとは最後まで残った条件を満たす物件を探すことだ。

こうすることで何が本当に必要か整理できる。

それでも迷いがあるならばあなたに最適なトランクルームの選び方!知れば失敗しないポイント5選も参考にしてほしい。

トランクルーム選びは特別な事情がある場合を除き、時間を掛けて選ぶことをおすすめしたい。

そのためにも同様の物件で2~3社を比較してみるのが良いだろう。

おすすめのトランクルーム
おすすめのトランクルームはこちら!

Quraz キュラーズ

 

キュラーズが多くの方に利用されているのには理由がある。

オリコン顧客満足度ランキングにおいて総合1位を獲得していることからも分かるように、”充実したサービス”が受けられるからだ。

あなたが得られるサービスは、明るく清潔なトランクルームが基本となって提供されている。

 敷金・礼金などが不要で初期費用が安い

 入館から館内までセキュリティが高い

 駐車場完備で24時間利用が可能

 見学が可能で即日から利用ができる

 館内は空調システムで温度と湿度を管理

 スタッフの定期的な清掃で館内は清潔

 

 

加瀬のレンタルボックス

 

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

その中からトランクルーム、レンタルボックス、バイクヤード、ガレージ倉庫と、あなたの目的に合ったタイプが自由に選べる。

契約もネットだけでOKなので簡単に済ますことが可能だ。早ければ当日から、遅くとも2日後からは利用ができる。

 全国規模で保有している物件が多い

 最短で契約当日からの利用が可能である

 契約の際に必要な書類が少なくて済む

 24時間・365日いつでも利用ができる

 収納スペースの種類が豊富にそろっている

 荷物が多い時に運搬サービスが使える

 

 

スペースプラス

 

最安値2,520円から借りることができるトランクルームが用意されている。

タイプも屋内型トランクルーム、屋外型コンテナトランク、そしてバイクコンテナが用意されている。

何よりも強力なキャンペーンを実施しており、最大で6ヶ月無料のものまであるから驚きだ。

 24時間・1年中いつでも利用が可能

 最短で契約した日から利用ができる

 契約後もサポート体制が充実していて安心

 スタッフによる定期的な巡回と清掃

 1ヶ月2,520円の格安料金から使える

 運転手付きのレンタルトラックを用意

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする